※動画【韓国料理「なじみ亭」】第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン」【孤独のグルメSeason4】

※動画【韓国料理「なじみ亭」】第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン」【孤独のグルメSeason4】

137
シェア
※動画【韓国料理「なじみ亭」】第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン」【孤独のグルメSeason4】

9日(水)から始まったドラマ「孤独のグルメ Season4」(テレビ東京系)。

輸入雑貨商を営んでいる井之頭五郎(いのがしら ごろう)が仕事で訪れた街で、ふと店に立ち寄り食事をするという内容。主人公を演じるのは松重豊(まつしげゆたか)

原作は、作・久住昌之(くすみまさゆき)/画・谷口ジローによる同名漫画。

これまで3シーズンが放送され、水曜日深夜に“夜食テロ”を引き起こしてきましたが、今シーズンのテーマは「原点回帰」。食事前に立ち寄っていた甘味処など“余計”なシーンはそこそこに、五郎さんの食べっぷりに重きを置いた内容になっています。

2014年7月16日(水)23時58分の放送は、第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン」です。

久々に銀座にやってきた五郎さん。知り合いの笹川仁美(広岡由里子)が開くベトナム写真展のギャラリーをたずねる。“銀ブラ”途中で「三徳堂」で台湾仙草と天才花茶を堪能。

今回の食事に選んだ店は、韓国料理「なじみ亭」。五郎さんはオモニ(柴田理恵)のすすめで店先のテーブルに着席。注文したのは、日替わりの小皿料理から「韓国風の天ぷら」「鱈の餃子」「イカとソーメンの旨辛炒め」「チャプチェ」「韓国風のり巻き」「ボッサムキムチ」そして締めに「参鶏湯ラーメン」。

[highlight]参考URL[/highlight]

孤独のグルメSeason3:テレビ東京

「孤独のグルメ」 TVドラマ公式 (tx_kodokugurume) on Twitter

孤独のグルメ | Facebook

久住昌之 (qusumi) on Twitter

久住 昌之 | Facebook

[box type=”shadow” ]孤独のグルメSeason4 第2話「中央区銀座の韓国風天ぷらと参鶏湯ラーメン」

[/box]

[divider]

なじみ亭

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:なじみ亭

住所:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館

TEL:03-3571-3250

ブログ:新橋・韓国家庭料理「なじみ亭」

食べログ:なじみ亭 – 新橋/韓国料理 [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: U.S. Army Korea (Historical Image Archive) via photopin cc