【ビートたけしが証言!“誰よりも日の丸を愛する男”】ワンダフルライフ「ゲスト:ラモス瑠偉」-7月20日(日)21時~

【ビートたけしが証言!“誰よりも日の丸を愛する男”】ワンダフルライフ「ゲスト:ラモス瑠偉」-7月20日(日)21時~

142
シェア
【ビートたけしが証言!“誰よりも日の丸を愛する男”】ワンダフルライフ「ゲスト:ラモス瑠偉」-7月20日(日)21時~

2014年春にスタートした「ワンダフルライフ」(フジテレビ系)、2014年7月20日(日)21時からの放送は、ゲストに日本サッカーを変えたラモス瑠偉まねいてお届け。

20歳で初来日したラモス瑠偉。読売サッカークラブに入団し、Jリーグ開幕後はヴェルディ川崎の選手として活躍。いつの頃からか“日の丸を愛する男”と呼ばれ、現在はJ2のFC岐阜の監督を務めています。

ラモス瑠偉にとって初めての転機は19歳の時。読売サッカークラブからオファーを受けたことだった。9歳のときに父親が亡くなり、父に代わって家族を支えなければと考えていた矢先、日本のサッカークラブから提示された月給は当時の給料の3倍以上。

家族を支えたい、その一心で日本へと渡ったが食生活の違いなどでホームシックにかかります。

そして、1981年(昭和56年)に選手生命をも脅かすバイク事故を起こしてしまいます。そんなラモス瑠偉さんを支えたのが、2011年に52歳という若さで亡くなった最愛の妻・初音さんでした。

はじめは数年でブラジルへ帰国する予定でしたが、日本に残り帰化までしたのは初音さんをはじめ家族の存在が多かったそうです。

番組では、ラモス瑠偉をよく知る澤穂希、川口能活、松木安太郎、三都主などサッカー関係者のインタビュー、そしてビートたけしの証言も交えて、その人生哲学を探ります。

MCは、リリー・フランキー、山岸舞彩。

ゲストは、ラモス瑠偉。

テーマ曲は、竹内まりや「静かな伝説(レジェンド)」。

ワンダフルライフ – フジテレビ

ラモス瑠偉 オフィシャルウェブサイト

ラモス瑠偉オフィシャルブログ CARIOCA Powered by Ameba

photo credit: cliff1066™ via photopin cc