兵庫県尼崎市の非公認キャラ「ちっちゃいおっさん」の生みの親がフランス・パリで亡くなる【有限会社アップライト池田社長】

兵庫県尼崎市の非公認キャラ「ちっちゃいおっさん」の生みの親がフランス・パリで亡くなる【有限会社アップライト池田社長】

138
シェア
兵庫県尼崎市の非公認キャラ「ちっちゃいおっさん」の生みの親がフランス・パリで亡くなる【有限会社アップライト池田社長】

兵庫県尼崎市(あまがさきし)の非公認キャラクター「ちっちゃいおっさん」の生みの親で、キャラクターの企画などを手がける「有限会社アップライト」の池田進太郎(いけだしんたろう)社長が2014年7月1日、滞在先のフランスで亡くなっていたことが明らかになりました。39歳でした。

池田さんは、パリで開催された「Japan Expo 2014」に出席するため6月30日に現地入りし、翌日に宿泊先のホテルで亡くなったということです。

「ちっちゃいおっさん」は、池田さんが自身の父親をモデルに考案したキャラクターで、千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」と同じように、いわゆる“中の人”が喋る設定。

その軽妙な関西弁トークで人気を集めていました。

“ゆるキャラ戦国時代”を勝ち抜くのは「非公認」? – “身軽”がゆえの限界や苦労も 日経トレンディネット

エコノミークラス症候群(静脈血栓塞栓症)が原因?

[box type=”shadow” ]
ちっちゃいおっさん「まいどおおきに! 〜ちっちゃいおっさんのテーマ〜」

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ちっちゃいおっさん公式ウェブサイト – 兵庫県尼崎市のご当地キャラ

ちっちゃいおっさん 【公式】 (chicchai_ossan) on Twitter

ちっちゃいおっさん | Facebook

photo credit: Dídac Balanzó via photopin cc