【1995年アメリカ・イリノイ州/マーク・ウィンガー】奇跡体験!アンビリバボー「妻をハンマーで殴り殺したストーカー運転手を夫が銃撃!正当防衛で一件落着」-7月31日(木)19時57分~

【1995年アメリカ・イリノイ州/マーク・ウィンガー】奇跡体験!アンビリバボー「妻をハンマーで殴り殺したストーカー運転手を夫が銃撃!正当防衛で一件落着」-7月31日(木)19時57分~

149
シェア
【1995年アメリカ・イリノイ州/マーク・ウィンガー】奇跡体験!アンビリバボー「妻をハンマーで殴り殺したストーカー運転手を夫が銃撃!正当防衛で一件落着」-7月31日(木)19時57分~

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)。ストーリーテラーはビートたけし。

2014年7月31日(木)19時57分からの放送は、「実録!現場写真が語る真相」と題して、「妻をハンマーで殴り殺したストーカー運転手を夫が銃撃!正当防衛で一件落着・・・4年後に暴かれた真実とは?」「アルツハイマー型認知症の夫が妻に捧げる奇跡の愛」をお届け。

事件概要

1995年8月。アメリカ・イリノイ州の閑静な住宅街スプリングフィールドで凄惨な事件が発生しました。

「妻が男に襲われた」という通報を受けた警察が現場に急行すると、血まみれの女性と頭部を負傷した男性が倒れていました。その横には通報者で女性の夫であるマーク・ウィンガー(Mark Winger)が呆然と立ち尽くしていました。

女性の名前は、ドナ・ウィンガー(Donnah Winger)。

マークによると、台所で知らない男が妻をハンマーで殴っていたため、護身用の銃で男を撃ったとのこと。

スピード解決

ドナ・ウィンガー(Donnah Winger)をハンマーで殴り、マークに銃で撃たれた男の名前はロジャー・ハリントン(Roger Harrington)。

この男には傷害事件の前科があり、さらに事件数日前にドナとロジャーは会っていたことが判明。ドナが空港から乗ったシャトルバスの運転手こそがロジャーで、これがきっかけでストーカー被害を受けていたこともありマークの正当防衛が認められました。

事件発生から2日間でスピード解決したかに思われましたが・・・

疑惑

事件を担当した刑事ダグは当初からマークが怪しいと睨んでいましたが、新人であったため上層部に再捜査をかけあっても相手にしてもらえません。

一方で、マークは銃の返還を求めたり、娘のベビーシッターのレベッカと数ヶ月で再婚したりと不審な行動をとります。

事件発生から4年後の1999年、シュルツという女性が警察にある供述をします。じつはこの女性、事件前からマークとは不倫関係にあり、なんとマークからドナを殺す計画を聞いたというのです。

良心の呵責に耐え切れず警察へ全て話すことにしたとのこと。

シュルツの供述が決め手となり、上層部も再捜査を認め4年ぶりに事件が動き出します。

重要な証拠

再捜査が始まりほどなくしてマークが真犯人であることを裏付ける決定的な証拠が見つかります。

それは、事件発生直後の現場写真。

マークが妻を守るために撃ったとするロジャーの倒れ方が、証言内容と大きく食い違っていることが判明します。

警察は、ストーカー運転手を妻殺しの犯人に仕立てるために呼び出し、罪をかぶせ口封じのため撃ち殺したとして、ついにマークを逮捕しました。

マーク・ウィンガーは、2002年8月に仮釈放なしの終身刑の判決を受けて収監されますが、2006年に事件解決のきっかけとなったシュルツの殺害を依頼したとして起訴されました。

CSI

この事件は、アメリカの人気ドラマシリーズ「CSI:NYシーズン3」の第6話「Open and Shut(蘇る悪夢)」の元ネタにもなっています。

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、岡田紗佳、武井咲。

奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

photo credit: Jonathan Kos-Read via photopin cc