※動画【鈴木敏夫(すずきとしお)】情熱大陸「スタジオジブリを背負った、ヒットメーカーの哲学に迫る!」-8月3日(日)23時~【思い出のマーニー】

※動画【鈴木敏夫(すずきとしお)】情熱大陸「スタジオジブリを背負った、ヒットメーカーの哲学に迫る!」-8月3日(日)23時~【思い出のマーニー】

176
SHARE
※動画【鈴木敏夫(すずきとしお)】情熱大陸「スタジオジブリを背負った、ヒットメーカーの哲学に迫る!」-8月3日(日)23時~【思い出のマーニー】

TBSテレビ系列で放送している「情熱大陸」は、さまざまな分野の第一線で活躍する人物にスポットを当て、その人物に密着してその素顔や魅力に迫るドキュメンタリー番組です。

お馴染みのテーマ曲は、葉加瀬太郎作曲の「情熱大陸」。

2014年8月3日(日)23時からの放送は、映画プロデューサーの鈴木敏夫(すずきとしお)に密着。「スタジオジブリを背負った、ヒットメーカーの哲学に迫る!」をお届けします。

1948年(昭和23年)生まれの鈴木敏夫さんは、大学卒業後に徳間書店に入社。1978年(昭和53年)に雑誌「アニメージュ」創刊に参画、ここで宮﨑駿(みやざきはやお)監督と運命の出会いをはたします。

1984年(昭和59年)公開の映画「風の谷のナウシカ」から映画制作の道へ。以来、宮﨑監督とタッグを組んで30年にわたり「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」などヒット作をつぎつぎと世に送り出しました。

日本が世界にほこるアニメーションスタジオ「スタジオジブリ」。昨年、宮﨑監督は引退を発表、スタジオジブリは転換期をむかえました。

そして新作映画「思い出のマーニー」は、宮﨑監督なきスタジオジブリにとって、鈴木敏夫にとってあらたな挑戦となった作品。鈴木が描くスタジオジブリの未来とは!?

座右の銘は「どうにもならんことは、どうにもならん」「どうにかなることは、どうにかなる」。

情熱大陸 – 毎日放送

情熱大陸 (jounetsu) on Twitter

情熱大陸 | Facebook

スタジオジブリ – STUDIO GHIBLI

[box type=”shadow” ]
Fine On The Outside / プリシラ・アーン スタジオジブリ映画『思い出のマーニー』主題歌

[/box]

photo credit: SBA73 via photopin cc