【前頭側頭型認知症】あのニュースで得する人損する人「知られざる認知症のひとつ『ピック病』」-8月7日(木)19時~【認知症スペシャル】

【前頭側頭型認知症】あのニュースで得する人損する人「知られざる認知症のひとつ『ピック病』」-8月7日(木)19時~【認知症スペシャル】

159
シェア

日本テレビ系列で放送している「あのニュースで得する人損する人」は、ニュースのむずかしい部分はひとまず置いといて“結局このニュースで自分は得するのか?損するのか?”の1点にポイントを絞って構成された情報バラエティ番組です。

2014年8月7日(木)19時からの放送は、認知症スペシャル第2弾「知られざる認知症のひとつ『ピック病』」をお届けします。

65歳以上のおよそ4人に1人が認知症または予備軍だといわれる現代。一般的にイメージする認知症といえば、物忘れなど記憶障害が特徴の「アルツハイマー型」ですが、患者数は全体の6割ほどにすぎません。

残りの4割は、知られざる認知症といわれています。そのひとつ「ピック病」は「前頭側頭型認知症」とも呼ばれ、記憶のみならず感情のコントロールが出来なくなり、犯罪をおかしてしまう可能性も。

番組では、この病気にかかり笑顔を失ってしまった妻と、支える夫に密着するほか、40~50代という比較的若い世代が危険だという「ピック病」の初期症状、早期発見のポイントを公開。

MCは、後藤輝基(フットボールアワー)、羽鳥慎一。

ゲストは、坂上忍、佐々木健介、東尾理子、北斗晶、吉村崇(平成ノブシコブシ)。

あのニュースで得する人損する人|日本テレビ

tokuson_ntv (tokuson_ntv) on Twitter

[divider]

ピック病

「アルツハイマー型認知症」「レビー小体型認知症」に次いで多い認知症のひとつ。

[box type=”shadow” ]人格、性格が極端に変わってしまったといった症状がまずみられます。

例えば騒がしく軽々しくなった。派手になってやたらと買い物をするようになった。逆に何もしないでじっとしているようになった。不潔で平気でいる。また店でものをとって食べて平然としている。このように常識からは外れるような性格・行動のパターンがみられます。躁うつ病と紛らわしい場合もあります。

はじめの頃は記憶力は保たれていて、初期から記憶力が低下するが人格は保たれているアルツハイマー病とは対称的です。このような認知症を前頭側頭型認知症といいます。

引用元:http://www.juntendo-koshigaya.jp/clinic/neurology/ftd.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

前頭側頭型認知症 -ピック病 – 順天堂越谷病院

ピック病 – Wikipedia

前頭側頭葉変性症 – Wikipedia