【摂食回復支援食あいーと】夢の扉+「食の新時代!“超やわらか食品”で食卓に笑顔を!」【イーエヌ大塚製薬・升永博明(58歳)】

【摂食回復支援食あいーと】夢の扉+「食の新時代!“超やわらか食品”で食卓に笑顔を!」【イーエヌ大塚製薬・升永博明(58歳)】

187
シェア
【摂食回復支援食あいーと】夢の扉+「食の新時代!“超やわらか食品”で食卓に笑顔を!」【イーエヌ大塚製薬・升永博明(58歳)】

TBS報道局が総力をあげて日本を元気にするドキュメンタリー番組「夢の扉+」は、 中井貴一・坂口憲二・向井理の世代をこえた男たちがタッグを組み週替わりでナレーションを担当。

汗水ながす主人公達の応援歌として流れる番組主題歌は、小田和正の「やさしい雨」。

2014年8月10日(日)18時30分からの放送は、「食の新時代!“超やわらか食品”で食卓に笑顔を!」をお届けします。

固いはずのレンコンも、赤身の牛肉。見た目は色から形までなんら普通と変わらないが、箸を入れてみてびっくり。どれも驚きのやわらかさで、口に入れてみるとレンコンも牛肉も“とろけて”しまう・・・

そんな超やわらか食品を開発しているのが、今回のドリーム・メーカーであるイーエヌ大塚製薬の開発責任者・升永博明(58歳)。

升永率いる研究チームが開発したやわらか食品は、介護の現場で咀嚼機能が低下した高齢者たちの食事を豊かにしています。

歯が必要ない究極のやわらかさとそのままの見た目の両立を実現させた秘密とは!?

ナレーターは、向井理。

夢の扉+|TBSテレビ

夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」8月10日 #165「かつてない“やわらかさ”で食を変える!」

[/box]

[divider]

あいーと

筑前煮のレンコンが見た目はそのままに驚きの柔らかさに。

その秘密は、「酵素均浸法(酵素均質浸透法)」にありました。この技術は、食材ごとに最適な酵素を圧力を変えながら注入することで、形が崩れるギリギリまで柔らかくする、升永率いる研究チームが開発した独自技術。

[box type=”shadow” ]【摂食回復支援食あいーと】夢の扉+「食の新時代!“超やわらか食品”で食卓に笑顔を!」【イーエヌ大塚製薬・升永博明(58歳)】

引用元:http://www.ieat.jp/

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

高齢者の食事は【あいーと】|介護食品(ソフト食・ミキサー食・やわらか食)|イーエヌ大塚製薬

イーエヌ大塚製薬株式会社

photo credit: Ava Babili via photopin cc