【グアムでたった一人で生活スペシャル!元日本兵、横井庄一28年のグアム物語!】ザ!世界仰天ニュース-8月13日(水)【横井庄一記念館】

【グアムでたった一人で生活スペシャル!元日本兵、横井庄一28年のグアム物語!】ザ!世界仰天ニュース-8月13日(水)【横井庄一記念館】

200
SHARE
【グアムでたった一人で生活スペシャル!元日本兵、横井庄一28年のグアム物語!】ザ!世界仰天ニュース-8月13日(水)【横井庄一記念館】

日本テレビ系列で放送している「ザ!世界仰天ニュース」は、世界で起きたさまざまな事件や事故などを、再現VTRとともに紹介する番組です。

2014年8月13日(水)21時からの放送は、ザ!世界仰天ニュース「グアムでたった一人で生活スペシャル!元日本兵、横井庄一28年のグアム物語!」をお届けします。

太平洋戦争が終わってから28年後の1972年(昭和47年)、グアムのジャングルで1人の残留日本兵が発見されました。

残留日本兵の名前は、横井庄一(よこいしょういち)(発見時は57歳)。羽田空港での第一声「恥ずかしいけれど、帰って参りました」はその年の流行語にもなりました。

番組では、30年近くもジャングルで孤独と戦いながらも生き抜いた横井さんのサバイバル生活を紹介します。

司会は、笑福亭鶴瓶、中居正広(SMAP)。アシスタントは、久野静香(日本テレビアナウンサー)。

ゲストは、鈴木史朗、賀来千香子、小島瑠璃子、あばれる君。

ザ!世界仰天ニュース

横井庄一 – Wikipedia

photo credit: Stuck in Customs via photopin cc