※動画【佐野明人(さのあきひと)】夢の扉+「坂道も山道もラクラク歩く!電力いらず歩行アシスト機」【名古屋工業大学機械工学科教授】

※動画【佐野明人(さのあきひと)】夢の扉+「坂道も山道もラクラク歩く!電力いらず歩行アシスト機」【名古屋工業大学機械工学科教授】

211
シェア
※動画【佐野明人(さのあきひと)】夢の扉+「坂道も山道もラクラク歩く!電力いらず歩行アシスト機」【名古屋工業大学機械工学科教授】

TBS報道局が総力をあげて日本を元気にするドキュメンタリー番組「夢の扉+」は、 中井貴一・坂口憲二・向井理の世代をこえた男たちがタッグを組み週替わりでナレーションを担当。

汗水ながす主人公達の応援歌として流れる番組主題歌は、小田和正の「やさしい雨」。

2014年8月17日(日)18時30分からの放送は、「坂道も山道もラクラク歩く!電力いらず歩行アシスト機」をお届けします。

今回のドリーム・メーカーは、名古屋工業大学機械工学科教授の佐野明人(さのあきひと)(51歳)。

佐野 明人 – 機械工学科機能工学専攻機構分野

佐野さんが開発した歩行アシスト機を足に装着すると、70歳のおばあちゃんが山道を駆け上がり、病気で麻痺していた足が自然に前に出てスムーズに歩けるように!

しかし、コンピューターやモーターなど動力は使っていないという。人間が歩く原理を数十年にわたり研究している佐野さんが開発した動力ゼロで軽量・低コストを実現した歩行アシスト機の仕組みとは!?

片まひ歩行に強い味方 名工大、強化スーツ開発

ドリーム・メーカーは、佐野明人(名古屋工業大学機械工学科教授)

ナレーターは、中井貴一。

夢の扉+|TBSテレビ

夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」8月17日 #166「歩く原理を解明し 歩く喜びを伝えたい」

[/box]

[box type=”shadow” ]歩行者支援スーツ
※動画【佐野明人(さのあきひと)】夢の扉+「坂道も山道もラクラク歩く!電力いらず歩行アシスト機」【名古屋工業大学機械工学科教授】

引用元:研究室の旅 第23回『佐野・田中・星研究室(機能工学専攻)』 | 名工大新聞

[/box]

photo credit: Georgie Pauwels via photopin cc