【スイセンをニラと間違えて食べると中毒に】ザ!世界仰天ニュース「危険な食べ物スペシャル!」-8月20日(水)21時~【島根県出雲市で実際に起きた食中毒事故のケース】

【スイセンをニラと間違えて食べると中毒に】ザ!世界仰天ニュース「危険な食べ物スペシャル!」-8月20日(水)21時~【島根県出雲市で実際に起きた食中毒事故のケース】

196
シェア

日本テレビ系列で放送している「ザ!世界仰天ニュース」は、世界で起きたさまざまな事件や事故などを、再現VTRとともに紹介する番組です。

2014年8月20日(水)21時からの放送は、ザ!世界仰天ニュース「危険な食べ物スペシャル!」をお届けします。

旅行中の母娘が…

2014年1月、インドネシア・バリ島のホテルでオーストラリアから旅行にきていた母娘が突然倒れ帰らぬ人に。

死因は窒息死で、身体には蕁麻疹のような腫れはみられたが、ほかには特に大きな外傷は見られなかった。警察が部屋を調べると、バッグからは約30種類もの薬が発見され、嘔吐を繰り返した跡が・・・

さらには、ある男性の名前と電話番号が書かれたメモが見つかり、母娘の死の真相が明らかになる!ある食べ物が関係していた!

【バリ島で母娘がヒスタミン中毒で帰らぬ人に(2014年1月)】ザ!世界仰天ニュース「危険な食べ物スペシャル!」-8月20日(水)21時~【サバなど赤身魚に多く含まれるヒスチジン】

危ない植物…

日本には間違えて食べると命にかかわる植物がいくつもあります。例えば、「スイセン」(毒)と「ニラ」(食)、「フクジュソウ」(毒)と「ヨモギ」(食)、「チョウセンアサガオ」(毒)と「モロヘイヤ」(食)、「トリカブト」(毒)と「ニリンソウ」(食)などがありますが、一見すると見分けがつきません。

有毒植物による食中毒に注意しましょう – 北海道

番組では、2014年5月8日(木)に島根県出雲市で発生した食中毒事故のケースを紹介。自宅の畑に生えていたスイセンをニラと間違えて食べた60代女性と90代男性が異変を感じて救急搬送されました。

スイセンは日本中で観賞用に栽培されていますが、花が咲く前はニラにそっくり。間違えて食べると嘔吐、下痢、流涎、発汗、頭痛、昏睡、低体温などの中毒症状を引き起こします。

島根県でスイセンによる食中毒発生【感染症・食中毒情報 No.3534(2014/5/14)】|感染症・食中毒情報|感染症関連情報|日本医師会|日本医師会

自然毒のリスクプロファイル:高等植物:スイセン|厚生労働省

[box type=”shadow” ]ニホンズイセンの芽
【スイセンをニラと間違えて食べると中毒に】ザ!世界仰天ニュース「危険な食べ物スペシャル!」-8月20日(水)21時~【島根県出雲市で実際に起きた食中毒事故のケース】

引用元:http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_09.html

[/box]

司会は、笑福亭鶴瓶、中居正広(SMAP)。アシスタントは、久野静香(日本テレビアナウンサー)。

ゲストは、鈴木亮平、松木安太郎、山本博・秋山竜次・馬場裕之(ロバート)、馬場典子、松田凌。

ザ!世界仰天ニュース

photo credit: ^riza^ via photopin cc