※1958年の映像【世界的ジャズピアニスト秋吉敏子/穐吉敏子(あきよしとしこ)】ソロモン流-8月24日(日)21時54分~

※1958年の映像【世界的ジャズピアニスト秋吉敏子/穐吉敏子(あきよしとしこ)】ソロモン流-8月24日(日)21時54分~

158
シェア
※1958年の映像【世界的ジャズピアニスト秋吉敏子/穐吉敏子(あきよしとしこ)】ソロモン流-8月24日(日)21時54分~

テレビ東京系列で放送している「ソロモン流」は、さまざまなジャンルで活躍している人物を“賢人”として取り上げ、活動や日常生活に密着、そのライフスタイルや人生哲学を紹介するドキュメンタリー番組です。

2014年8月24日(日)21時54分からの放送は、ジャズピアニストの秋吉敏子/穐吉敏子(あきよしとしこ)を賢人として取り上げます。

今回は、1999年に日本人で唯一、アメリカの「ジャズの殿堂(International Jazz Hall of Fame)」入りを果たし、2007年には「国立芸術基金ジャズマスター賞」を受賞するなど世界的に知られるジャズピアニストの秋吉敏子さんの素顔に迫ります。

秋吉さんは1929年に当時の満州で生まれました。戦後に単身渡米し現在のバークリー音楽大学で奨学生として学び、1963年にサックス奏者のチャーリー・マリアーノ(Charlie Mariano)と結婚し、ソングライターのマンディ満ちるをもうけるも、2年後に離婚。

84歳をむかえた秋吉さんのあらたな挑戦、最高傑作のオペラ「ポギーとベス(Porgy and Bess)」を自己流にアレンジ。そのほか貴重映像を一挙大公開!半世紀以上にわたりアメリカで奮闘してきたジャズ人生を紹介します。

秋吉敏子公式サイト

穐吉敏子 – Wikipedia

Toshiko Akiyoshi Piano Trio(youtube)

案内人は、船越英一郎。ナレーションは、魚住りえ。賢人は、秋吉敏子(ジャズピアニスト)。

エンディング曲は、「GRACELAND~ソロモン流のテーマ」 溝口肇(みぞぐちはじめ)。

ソロモン流:テレビ東京

photo credit: fiddleoak via photopin cc