※動画【西浦敬信(にしうらたかのぶ)】夢の扉+「貴方の耳元だけに音を届ける新技術」【立命館大学情報理工学部教授】

※動画【西浦敬信(にしうらたかのぶ)】夢の扉+「貴方の耳元だけに音を届ける新技術」【立命館大学情報理工学部教授】

205
SHARE
※動画【西浦敬信(にしうらたかのぶ)】夢の扉+「貴方の耳元だけに音を届ける新技術」【立命館大学情報理工学部教授】

TBS報道局が総力をあげて日本を元気にするドキュメンタリー番組「夢の扉+」は、 中井貴一・坂口憲二・向井理の世代をこえた男たちがタッグを組み週替わりでナレーションを担当。

汗水ながす主人公達の応援歌として流れる番組主題歌は、小田和正の「やさしい雨」。

2014年8月24日(日)18時30分からの放送は、「貴方の耳元だけに音を届ける新技術」をお届けします。

今回のドリーム・メーカーは、立命館大学情報理工学部の西浦敬信(にしうらたかのぶ)教授(39歳)。

Rits 教員紹介:西浦敬信 – Rits 音情報処理研究室 – 立命館大学

音を研究しつくした西浦さんは、狙った空間にだけピンポイントで音を届ける音響技術を開発。わずか10センチほどのエリアでのみ聞こえる未来のスピーカーは、われわれの生活空間を一変させる可能性を秘めています。

そんな“音の魔術師”があらたに開発に乗り出すのは、生活騒音を心地のよい“快音”に変えるという装置。その装置とはいったいどんなものなのか!?

ドリーム・メーカーは、西浦敬信(立命館大学情報理工学部教授)

ナレーターは、坂口憲二。

夢の扉+|TBSテレビ

夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」8月24日 #167「音を操り社会を明るくする!」

[/box]

photo credit: Travis Isaacs via photopin cc