やっぱり芦田愛菜ちゃんはすごかった。8月9日公開のSF映画「パシフィック・リム」

やっぱり芦田愛菜ちゃんはすごかった。8月9日公開のSF映画「パシフィック・リム」

162
シェア
怪獣

8月9日に公開となるハリウッド超大作SF映画「パシフィック・リム(pacific rim)」

予告編を見て、すんごい映画館に行きたくなっちゃったよ。これはでっかいスクリーンで見るべきだよね。

主演の菊地凛子演じるマコ・モリの幼少期役に芦田愛菜ちゃんが出ているんだけど、やっぱりハリウッドでもすごい演技をしています。グーグル検索の予測機能で「パシフィック・リム 芦田愛菜」がトップにくるくらいだから、みんな注目しているんだろうなあ。

菊地凛子は食われちゃった感じなのかしら?

いずれにしても、公開が楽しみです。

[box type=”shadow” ]

深海から突然、出現した巨大で凶暴なエイリアン“KAIJU”。それは何年にもわたって何百万もの人命を奪い、人類の資源を消耗していく戦いの始まりだった。

巨大なKAIJUと戦うため、人類は特殊な兵器を開発。“イェーガー”と名づけられたその人型巨大兵器は2人のパイロットが同時に操縦する。彼らは操縦前に、神経ブリッジを通して互いの脳を同調させる“ドリフト”というプロセスを経て戦闘態勢に入るのだ。

最初は優勢だったイェーガーだが、KAIJUは出現のたびにパワーを増していき、その容赦ない襲撃の前に、人類は対抗できなくなっていく。いよいよ滅亡の危機に瀕し、人類を必死に守っている者たちに残された選択肢はただ1つ。疲れきって一度はパイロットをやめた男(チャーリー・ハナム)と、実戦経験のない新人(菊地凛子)という、ふつうなら考えられない2人がコンビを組み、旧式のイェーガーで戦うことになった。

彼らは、迫りくる滅亡を食い止める人類最後の希望としてKAIJUに立ち向かう。

引用元:http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/

[/box]

 

[highlight]参考URL[/highlight]

8月9日(金) 3D/2D同時公開|映画『パシフィック・リム』公式サイト

photo credit: thewhitestdogalive via photopin cc