【天才画家・青木繁(あおきしげる)のお宝】開運!なんでも鑑定団「祖父が残したお宝は明治時代を代表する天才画家の大珍品」【ゲスト:尾上松也】

【天才画家・青木繁(あおきしげる)のお宝】開運!なんでも鑑定団「祖父が残したお宝は明治時代を代表する天才画家の大珍品」【ゲスト:尾上松也】

168
シェア
【天才画家・青木繁(あおきしげる)のお宝】開運!なんでも鑑定団「祖父が残したお宝は明治時代を代表する天才画家の大珍品」【ゲスト:尾上松也】

テレビ東京系列で20年以上にわたり放送されている鑑定バラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」、2014年8月26日(火)20時54分からの放送は「祖父が残したお宝は明治時代を代表する天才画家の大珍品」をお届けします。

ゲストは、歌舞伎俳優の尾上松也(おのえまつや)。

開業医だった祖父が患者さんから譲り受けたのは、明治を代表する天才画家・青木繁(あおきしげる)のお宝。その患者は、青木の東京美術学校(のちの東京芸術大学)時代の学友で下宿に同居していたという。

青木繁 – Wikipedia

お宝は、熊谷守一(くまがいもりかず)、坂本繁二郎(さかもとはんじろう)らと一緒に作ったものだというが・・・はたして鑑定結果は!?

司会は、石坂浩二、今田耕司。進行アシスタントは、吉田真由子。

ゲストは、尾上松也。

出張リポーターは、松尾伴内。ナレーターは、銀河万丈、冨永みーな。

鑑定士軍団は、中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、阿藤芳樹(「阿藤ギャラリー」代表取締役)、永井龍之介(「永井画廊」代表取締役)、増田孝(書蹟史家)、田中大(「思文閣」代表取締役)。

開運!なんでも鑑定団|テレビ東京

photo credit: Michael Till via photopin cc