※地図【ラドブローク・グローブ事故(1999年/イギリス・ロンドン)】水トク!「世界衝撃映像100連発」-8月27日(水)19時~

※地図【ラドブローク・グローブ事故(1999年/イギリス・ロンドン)】水トク!「世界衝撃映像100連発」-8月27日(水)19時~

189
シェア
※地図【ラドブローク・グローブ事故(1999年/イギリス・ロンドン)】水トク!「世界衝撃映像100連発」-8月27日(水)19時~

2014年8月27日(水)19時からは、水トク!「世界衝撃映像100連発」(TBSテレビ系)をお届けします。

今回は、航空機墜落や列車正面衝突など世界で起きた史上最悪の事故を取り上げます。

司会は、千原ジュニア、草野仁、佐藤渚(TBSテレビアナウンサー)。

出演は、小泉孝太郎、土田晃之、国生さゆり、高橋真麻、福田彩乃。

水トク!|TBSテレビ

[divider]

ラドブローク・グローブ事故

1999年10月、イギリス・ロンドンのパディントン駅付近のラドブローク・グローブ(Ladbroke Grove)で発生した列車正面衝突事故。この事故で、31人の犠牲者が出ました。

事故原因は、運転手が信号を見落としたことによる。(信号冒進)

[box type=”shadow” ]号冒進(しんごうぼうしん)・・・自動閉塞方式の区間(単に自動区間ともいう)では一般に1閉塞区間を1列車に占有させるようになっている。そのため、占有していない別の列車は停止現示(赤信号)があればその手前に停止しなければならない。しかし、その停止現示を超えて(もしくは無視して)進入するのが信号冒進である。信号冒進が発生すると、正面衝突・追突の危険性がある。ただし誘導信号機による場合や無閉塞運転、別途指示により次区間に進入することが可能な箇所もある。ATS、ATCなどにより安全を確保している。
英語では Signal passed at danger (SPAD) と呼ばれる。

引用元:「信号冒進」(2014年1月10日 (金) 05:44(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/冒進

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ラドブローク・グローブ事故 – Wikipedia

31人死亡、259人負傷 – 畑村創造工学研究所

photo credit: driek via photopin cc