さくらまやが!さくらまやが!さくらまやがあああああ!

さくらまやが!さくらまやが!さくらまやがあああああ!

197
シェア
Small Harbour (Madeira, Portugal)

[box type=”shadow” ]Small Harbour (Madeira, Portugal)

photo credit: runintherain via photopin cc

[/box]
♪ショウシュウリッキー~!で話題になったポルトガルの少年ミゲル君(ミゲル・ゲレイロ)が出演する消臭剤「消臭力」のCM。

以前みたときは、西川貴教と島谷ひとみの3人バージョンだったような気がしますが(3人とも同じ背で西川さんの身長に驚愕した)、つい先日、ミゲル君と日本の少女バージョンになっていました。

この少女、いやにこぶしがきいているなぁとどこかで聞いたことあるなぁと思っていたら、天才演歌少女さくらまやさんでした。

ええええええ、めちゃ成長しとる。

北海道帯広市出身のさくらまやさんを北海道のローカル番組で何度かお見かけしたことがありますが、いつの間に大人に・・・

もう14歳なんですね。ミゲル君と同い年なんだとか。

そんな、さくらまやさんとミゲル君がユニット「MarMee(マーミー)」を結成したそうで、CMソング「お気軽 ウッキーラッキー」が昨日からデジタル配信なんだって。

CMはここから見ることができます。

ミゲル君、声変わりしています。まだ14歳なのに、醸しだすこのアダルト感はさすが外人さんです。

[box type=”shadow” ] くらまや略歴

実家は帯広市の老舗料亭。2歳半からヴァイオリン、3歳からピアノ、ハープ、童謡など小さい頃から音楽に関する英才教育(他にもバレエ、ソルフェージュなど)を受けていた。2004年(平成16年)には全国童謡歌唱コンクールグランプリ大会で金賞を受賞。

2008年(平成20年)12月3日、日本クラウンから史上最年少演歌歌手として「大漁まつり」でデビュー。3日後の12月6日には、浅草花やしきでデビューイベントが開催された。12月31日には格闘技興行「Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜」のHIROYA対卜部功也の試合前に国歌独唱を行った。

2009年(平成21年)に入りテレビ番組やラジオ番組の出演が増えて仕事が忙しくなり、歌手活動を本格的に展開するため帯広市の小学校から東京都台東区の小学校へ転校した。

2009年(平成21年)はデビュー曲「大漁まつり」に合わせて夏休みを返上して全国ツアーを行った。2010年(平成22年)にはさらに大規模な全国ツアーを行うことを宣言した。バラエティ番組のほか、時代劇テレビドラマ『水戸黄門』(TBS) にも出演するなど、子役としても活動する。

2009年(平成21年)12月2日、第51回日本レコード大賞新人賞を受賞した。また、同年には第42回日本有線大賞新人賞も受賞し、両賞とも、受賞時年齢が11歳の史上最年少での受賞となった。

2009年(平成21年)に『第60回NHK紅白歌合戦』の企画コーナー「子供紅白歌合戦」に紅組歌手としてゲスト出演、デビュー曲「大漁まつり」を熱唱した。

2010年(平成22年)8月、帯広観光大使に選ばれた。

2010年(平成22年)11月21日、第52回日本レコード大賞日本作曲家協会奨励賞を受賞した。受賞年齢12歳の最年少受賞となった。

2013年(平成25年)7月、エステー「消臭力」のCMに出演すると、同じ1998年(平成10年)生まれで同CMでおなじみのミゲルとともに歌手ユニットMarMee(ミゲル&まや)を結成。8月7日にシングル「お気軽ウッキーラッキー」でユニバーサルミュージックよりCDデビュー

引用元:「さくらまや」(2013年7月23日 (火) 09:03(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/さくらまや[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

エステー株式会社 空気をかえよう

エステー宣伝部ドットコム

MarMee オフィシャルサイト – UNIVERSAL MUSIC JAPAN