※画像【鈴木拓(ドランクドラゴン)パイロット参加!絶叫!】Iwataniスペシャル「鳥人間コンテスト2014」-9月3日(水)19時~【飛ばなきゃならないワケがある!】

※画像【鈴木拓(ドランクドラゴン)パイロット参加!絶叫!】Iwataniスペシャル「鳥人間コンテスト2014」-9月3日(水)19時~【飛ばなきゃならないワケがある!】

102
シェア
※画像【鈴木拓(ドランクドラゴン)パイロット参加!絶叫!】Iwataniスペシャル「鳥人間コンテスト2014」【飛ばなきゃならないワケがある!】

2014年9月3日(水)19時からは、「Iwataniスペシャル『鳥人間コンテスト2014』」(日本テレビ系)が放送されます。

「鳥人間コンテスト」通称「鳥コン」は、読売テレビの主催で1977年(昭和52年)から始まり、今年で37回目。滋賀県・琵琶湖を舞台に、人力飛行機による飛行距離・時間を競う大会です。

鳥人間コンテスト選手権大会 – Wikipedia

「飛ばなきゃならないワケがある!」を合言葉に、出場チームが熱い闘いを繰り広げます。

同大会には、カセットボンベで有名な岩谷産業株式会社がスポンサーとして参加しているため、2010年より「Iwataniスペシャル」を冠しています。また、同社も「イワタニクリーンエネルギーチーム」として大会に出場、今年の期待名は「ハイドロ・イーグル号」。

Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト:イワタニクリーンエネルギーチーム

「鳥人間コンテスト」といえば、パイロットたちの熱い名言が飛び出し、これぞ青春といった感じですが、その裏側ではこんな事故も起きていたようで・・・

鳥人間コンテストを提訴「落下の衝撃で動けない身体に…」 – ライブドアニュース

九州工業大学

MCは、東野幸治、羽鳥慎一、河北麻友子、山里亮太(南海キャンディーズ)、おのののか。

大会アナウンスは、脇浜紀子(読売テレビアナウンサー)。

応援サポーターは、ボビー・オロゴン、月亭方正、杉山愛、星田英利、プリマ旦那。パイロット参加は、鈴木拓(ドランクドラゴン)。ボートリポートは、荻原次晴 。解説は、鈴木正人。

鳥人間コンテスト読売テレビ

鳥人間コンテストの裏側大公開! 理解不能!? 熱き鳥人間たちの生態に迫る!|無料動画 GyaO!|バラエティ・スポーツ

[box type=”shadow” ]※画像【鈴木拓(ドランクドラゴン)パイロット参加!絶叫!】Iwataniスペシャル「鳥人間コンテスト2014」【飛ばなきゃならないワケがある!】

引用元:http://www.iwatani.co.jp/jpn/toriningen/

[/box]

photo credit: hernan.seoane via photopin cc