※動画/画像【やま平窯元】卵殻手(らんかくで)エッグシェル(egg shell)まるで卵の殻のように薄い有田焼のコップ

※動画/画像【やま平窯元】卵殻手(らんかくで)エッグシェル(egg shell)まるで卵の殻のように薄い有田焼のコップ

107
シェア
※動画/画像【やま平窯元】卵殻手(らんかくで)エッグシェル(egg shell)まるで卵の殻のように薄い有田焼のコップ

日本テレビ系列で放送している「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を講師としてまねき、世の中の仕組みなどをわかりやすく講義してもらうバラエティ番組です。

2014年9月6日(土)19時56分からの放送は・・・

伝統が進化する!?世界が認める日本の職人のスゴ技とは!?飲み物が透けて見えるほど薄い有田焼のコップとは!?銅版1枚を叩いて作るヤカンの金額とは!?

出演は、堺正章(校長先生)、上田晋也(教頭先生)、有田哲平(学級委員長)、上遠野太洸、河村隆一、草刈民代、鈴木奈々、田山涼成、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)、マギー。

世界一受けたい授業|日本テレビ

[divider]

まるで卵の殻のように薄い有田焼

江戸時代から明治にかけて海外へ輸出された食器のなかで「卵殻手(らんかくで)」と呼ばれたものがありました。読んで字のごとくまるで卵の殻のように薄く、それでいて丈夫なものを指し、海外では「エッグシェル(egg shell)」として人気があったそうです。

「有田焼」の「やま平 窯元」では、この厚さ1ミリほどで飲み物が透けて見えるほどの薄い有田焼きのコップ「エッグシェルシリーズ」を販売しています。表面は繭をイメージしたそう。

「ピルスナー」「ロック」「タンブラー(L/M/S/SS)」「Kaori」「Kiwami」と種類も豊富。

[box type=”shadow” ]※動画/画像【やま平窯元】卵殻手(らんかくで)エッグシェル(egg shell)まるで卵の殻のように薄い有田焼のコップ

引用元:http://www.yamaheigama.co.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]
やま平窯 エッグシェルシリーズ ロック

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

やま平窯 ワイズホームスタイルはシンプルでオシャレな食器・器・キッチンウェアを製造・販売しております。

有田焼 やま平 窯元 | Facebook

photo credit: canonsnapper via photopin cc