隅田川を彩る粋で鯔背(いなせ)な江戸の華-「第36回 隅田川花火大会」雷雨で初の中止に

隅田川を彩る粋で鯔背(いなせ)な江戸の華-「第36回 隅田川花火大会」雷雨で初の中止に

105
シェア
celebration

おととい札幌で行われた「道新・UHB花火大会(豊平川花火大会)」は雨の予報だったけどなんとか降らずに無事、終了しました。

雨覚悟で行ったけど、やっぱり花火を見なくちゃ夏を実感できないっていうか、これぞ日本の夏だね。

グランドフィナーレは周りの観客が思わず息をのむほどの素晴らしさでした。

[highlight]動画:大迫力!豊平川花火大会2011フィナーレ【高音質・HD】Sapporo Fireworks 2011[/highlight]

-初の中止

昨晩、東京で行われた「第36回隅田川花火大会」は開始わずか30分で雷雨のために中止に。いままで順延はあったものの、中止になったのは初めてのことだそう。

ニュース映像で見たけど、バケツをひっくり返したような雷雨。自然相手だからしかたがないんだろうけど、この日のために準備してきた花火師さんたちはさぞ悔しかっただろうね。

東京では毎年、テレビ東京が独占で生中継しているんだけど、今春フジテレビを退社しフリーになった高橋真麻さんのずぶ濡れレポートが話題になっていました。

同時間帯に行われていた人気アイドルグループの野外コンサートでも雨に打たれた観客が体調不良を訴えて病院に搬送された人が出たそうです。

[highlight]動画:隅田川花火大会が初の中止に 関東各地で雷雨の影響(13/07/28)[/highlight]

-隅田川花火大会

東京湾大華火祭、江戸川区花火大会とともに東京三大花火大会の一つに数えられる「隅田川花火大会」

この大会は、飢饉とコレラの流行によって江戸で多くの死者が出た1732年、ときの将軍、徳川吉宗が死者の霊を弔う法会「川施餓鬼」をひらき、翌年1733年、慰霊と悪病退散を祈願する目的で両国の川開きの日に水神祭りを実施、その際に花火を打ち上げたのがルーツとされています。

明治維新や戦争などにより数度の中断を経て、1978年に「隅田川花火大会」と名称変更、以後毎年開催されています。

-た~ま~や~、か~ぎ~や~

花火見物のあの「た~ま~や~」という掛け声、「隅田川花火大会」の花火を担当した業者名だってご存知でした?

[box type=”shadow” ]打ち上げは最初期は鍵屋が担当した。

歴史は鍵屋のほうが古く、江戸での創業は1659年。7代目鍵屋の番頭(玉屋清吉、のちの玉屋市兵衛)が暖簾分けで、1808年に玉屋を創業し、2業者体制となり、双方が腕を競いあっていた。

鍵屋と玉屋は異なる打ち揚げ場所から交互に花火を揚げたため、観客は双方の花火が上がったところで、よいと感じた業者の名を呼んだ。これが、花火見物でおなじみの「たまやー」「かぎやー」の掛け声の由来といわれる。

当時評判がよかったのは玉屋のほうで、「玉やだと又またぬかすわと鍵や云ひ」と川柳にあるように、玉屋の掛け声ばかりで鍵屋の名を呼ぶものがいない、といわれた時代もある。

ただし、玉屋は幕末期(1843年)に失火事故を起こし、半丁ほどの町並みを焼失させた罪で、江戸処払い(追放)を命じられ、1代限りで断絶した。ただし、その後も江戸のすぐ近くで細々と営業していたという説もある。

一方の鍵屋は、日本最古の花火会社「株式会社宗家花火鍵屋」として現存している。因みに、それまで難しい技術とされていた、同心円状に飛散する花火を明治期に及させたのが鍵屋である。

引用元:「隅田川花火大会」( 2013年7月28日 (日) 03:02(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/隅田川花火大会[/box]

[highlight]動画:隅田川花火大会 2012 Sumida River Fireworks Festival ( Shot on RED EPIC )[/highlight]

 

[highlight]参考URL[/highlight]

第36回 隅田川花火大会 公式ホームページ

宗家花火鍵屋|ホーム