【動画】エレナ・デザリック(Elena Desserich)が残した家族へのメッセージ/奇跡体験!アンビリバボー「「天使のような娘に突然訪れた悲劇」-9月11日(木)19時57分~【パパ、ママ、グレース愛してる】

【動画】エレナ・デザリック(Elena Desserich)が残した家族へのメッセージ/奇跡体験!アンビリバボー「「天使のような娘に突然訪れた悲劇」-9月11日(木)19時57分~【パパ、ママ、グレース愛してる】

129
シェア
エレナ・デザリック(Elena Desserich)が残した家族へのメッセージ/奇跡体験!アンビリバボー「「天使のような娘に突然訪れた悲劇」-9月11日(木)19時57分~【パパ、ママ、グレース愛してる】

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)。ストーリーテラーはビートたけし。

2014年9月11日(木)19時57分からの放送は、「天使のような娘に突然訪れた悲劇」をお届けします。

アメリカ・オハイオ州シンシナティで父キース・デザリック(Keith Desserich)、母ブルック・デザリック(Brooke Desserich)、妹グレース・デザリック(Gracie Desserich)と暮らしていたエレナ・デザリック(Elena Desserich)のお話。

2006年、6歳の誕生日を目前にしてエレナの脳に腫瘍が見つかりました。病名は「びまん性橋グリオーマ」。脳幹の部分に発生し、しかもガン細胞が散らばるため摘出手術が難しく完治がほぼ見込めない病気。

非情にもエレナには余命4ヵ月半(135日)が宣告された。

エレナは放射線治療を受け一時的に回復し退院。しかし、病魔は確実にエレナの体を蝕んでいき、余命宣告が出されてから9ヶ月半後、家族に見守られながら天国へと旅立ちました。

エレナが亡くなってからしばらくして、母ブルックが手にした1冊の本から小さなメモが見つかりました。そこには、「パパ、ママ、グレース愛してる」と書かれたエレナからのメッセージでした。

エレナからのメッセージはこれだけではなく、家のいたるところで見つかり、その数は100を越えたといいます。

エレナから愛する家族へ向けたメッセージはタイトル「Notes Left Behind」で書籍化されました。日本でも翻訳されて「パパ、ママ、あいしてる エレナが残したメッセージ」として出版されています。

Notes Left Behind

Notes Left Behind – Wikipedia, the free encyclopedia

[box type=”shadow” ]
Notes Left Behind – Promotional Video (DIPG Brain Cancer)

[/box]

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、高畑淳子、芹那。

奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

photo credit: Vancour via photopin cc