【慈げん(じげん)/日光天然氷の蔵元松月氷室】腹ペコ!なでしこグルメ旅「熊谷のちょっと変わったグルメ」-9月12日(金)18時58分~

【慈げん(じげん)/日光天然氷の蔵元松月氷室】腹ペコ!なでしこグルメ旅「熊谷のちょっと変わったグルメ」-9月12日(金)18時58分~

135
シェア
【慈げん(じげん)/日光天然氷の蔵元松月氷室】腹ペコ!なでしこグルメ旅「熊谷のちょっと変わったグルメ」-9月12日(金)18時58分~

テレビ東京系列で放送している「腹ペコ!なでしこグルメ旅」は、「元祖!大食い王決定戦」でおなじみの女性フードファイター(大食いなでしこ)たちがひたすら食べまくる番組です。

2014年9月12日(金)18時58分からの放送は、「腹ペコ!なでしこグルメ旅~熊谷~」をお届けします。

今回は、日本屈指の暑い街として知られる埼玉県熊谷市で、食欲が低下する暑くても食べたい熊谷グルメを食べまくります。

トップページ:熊谷市ホームページ

司会は、小杉竜一・吉田敬(ブラックマヨネーズ)。ゲストは、モト冬樹、はいだしょうこ。

大食いなでしこは、アンジェラ佐藤、木下ゆうか、ロシアン佐藤。

腹ペコ!なでしこグルメ旅:テレビ東京

[divider]

慈げん(じげん)

日本屈指の暑い街として知られる埼玉県熊谷市では、町おこしの一環として「雪くま」と名付けたかき氷をPRしています。「雪くま」は、熊谷の水を使った氷をふわふわとした食感になるように削り、店ごとのオリジナルのシロップを使っているのが特徴です。

しかし、真夏でも行列が出来るかき氷の名店「慈げん(じげん)」(埼玉県熊谷市仲町45)では、栃木県日光市の天然氷の蔵元「松月氷室」のものを使用しています。

かき氷「雪くま」 :熊谷市ホームページ

[highlight]レビュー[/highlight]

熊谷 かき氷 慈げん(じげん) 混雑状況(待ち時間)と駐車場

上熊谷「慈げん」、ついにかき氷を食べに行きました!そして感激~(*´ ▽ ` )①

【熊谷・慈げん(じげん)】慈げんのかき氷はただのかき氷にあらず。ふわっふわの氷!彩り豊かな果物がたっぷり!これは、異次元のかき氷や・・・・!!

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:慈げん (じげん)

住所:埼玉県熊谷市仲町45

TEL:048-526-1719

サイト:慈げんの業務連絡 (JigenKumagaya) | Twitter

食べログ:慈げん (じげん) – 熊谷/かき氷 [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: Sergiu Bacioiu via photopin cc