羽生善治vs行方尚史-第54期王位戦7番勝負!第3局in層雲峡(そううんきょう)温泉

羽生善治vs行方尚史-第54期王位戦7番勝負!第3局in層雲峡(そううんきょう)温泉

101
シェア
将棋

羽生善治(はぶよしはる)王位に行方尚史(なめかたひさし)八段が挑戦している第54期王位戦7番勝負の第3局が本日午前9時から、道央の上川郡上川町層雲峡(そううんきょう)温泉「層雲峡 朝陽亭(ちょうようてい)」で始まっています。

第1,2局と2連勝の羽生さんが第3局も制し、タイトル防衛に王手をかけるか、タイトル初挑戦の行方さんが初勝利をあげるか注目の一戦です。

そもそも王位戦とはなんぞや?な方はこちらの説明をお読みくださいませ。

[box type=”shadow” ] 位戦(おういせん)は、ブロック紙3社連合(北海道新聞社・中日新聞社(中日新聞・東京新聞)・西日本新聞社)と神戸新聞社・徳島新聞社主催の将棋の棋戦。毎年7月から9月にかけて行われる。

「王位戦七番勝負」の勝者は王位と呼ばれ、タイトル保持者となる。1960年に「三社杯B級選抜トーナメント」が発展解消されて4番目のタイトルとなった。

予選・挑戦者決定リーグ・挑戦者決定戦によって挑戦者を決定する。王位と挑戦者は王位戦七番勝負を戦う。

持ち時間は、予選・挑戦者決定リーグ・挑戦者決定戦が各4時間。七番勝負は持ち時間8時間の2日制で、1日目の終わりには封じ手を行う。

引用元:「王位戦」( 2013年5月29日 (水) 15:44(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/王位戦[/box]

層雲峡(そううんきょう)温泉は大雪山国立公園に位置する石狩川を挟んで24kmもの断崖絶壁が続く風光明媚な場所なんだけど、なぜにアクセスの悪いところでわざわざ対局するんだろ?

これは王位戦七番勝負は1局ごとに主催新聞社の掲載エリアにある旅館や料亭で行われるためで、第3局の主催新聞社は北海道新聞だからなんですねえ。

羽生さんってまだ42歳なんですね、寝ぐせと奥さんが元アイドルということぐらいしか知らなかったけど、調べれば調べるほど「天才」という言葉がピッタリな人。

他に将棋について知っていることといえば、定期的にネットで話題になるハッシーこと橋本崇載さんかなあ。あとは深夜バラエティ「月曜から夜ふかし」に出演している、桐谷さんこと桐谷広人(きりたにひろと)さんでしょうか、あの人って元棋士だったんですね。ウィキペディアによるとなかなかなヘビーな人生を送っていらっしゃっていてビツクリ。2度も米長邦雄永世棋聖に自分の●●をねぇ・・・

[highlight]参考URL[/highlight]

日本将棋連盟

羽生善治 – 棋士紹介:日本将棋連盟

行方 尚史 – 棋士紹介:日本将棋連盟

王位戦中継サイト – 日本将棋連盟

日本将棋連盟モバイル-@shogi_mobile

層雲峡 朝陽亭

【層雲峡観光協会】北海道上川大雪山のふもと層雲峡温泉

photo credit: yoppy via photopin cc