アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

106
シェア
アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

日本テレビ系列で放送している「世界一受けたい授業」は、各界の著名人を講師としてまねき、世の中の仕組みなどをわかりやすく講義してもらうバラエティ番組です。

2014年9月13日(土)19時56分からの放送は、お通じがよくなる秋フルーツで作る最強スムージーの作り方、ポリフェノールを多く含むアサイーを超えるスーパーフルーツ「ピタヤ」とは!?

出演は、堺正章(校長先生)、上田晋也(教頭先生)、有田哲平(学級委員長)、秋野暢子、蛯原友里、志尊淳、陣内孝則、鈴木梨央、高橋茂雄(サバンナ)、舞の海秀平。

世界一受けたい授業|日本テレビ

[divider]

スーパーフルーツ「ピタヤ」

ハワイで有名な「アサイボウル」は、ブラジル・アマゾン原産のヤシ科の植物「アサイー」をスムージーにして果物などをトッピングしたもの。

アサイーにはポリフェノールをはじめ栄養が豊富に含まれ、美容にもいいということでハワイでよく食べられ、日本でも認知度は高いですよね。

いま、そのアサイーを超えるスーパーフルーツが話題になっています。そのフルーツは、「ピタヤ」。またまたハワイ発信なんですが、「ピタヤボウル」が日本に上陸したそうで。

「ピタヤ」とは南国のフルーツ「ドラゴンフルーツ(dragon fruit)」の別名。サボテンの果実でその名の通り、まるで龍の鱗のような果皮が特徴。中国語では「火龍果」と書くんだそうですよ。

ちなみに日本では、沖縄県で国内の9割を生産しています。

白とピンクの果肉を持つ品種がありますが、「ピタヤボウル」はピンクの果肉を使っていることが多いようです。果肉には胡麻のように黒い種がちらばっていますが、そのまま食べます。味はというと、酸味はなくあっさり、完熟させると甘くて美味しいそうなんですが、完熟したものは日持ちがしないため出回っているのは、未完熟なものが多いんだとか。

そのため、「ドラゴンフルーツ」は味がしなく美味しくないという評判をよく聞きます。

[box type=”shadow” ]
ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)
アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

引用元:photo credit: AdamCohn via photopin cc

ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)の断面
アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

引用元:photo credit: Mik Canavan via photopin cc

ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)の花
アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

引用元:photo credit: TANAKA Juuyoh (田中十洋) via photopin cc

ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)がなるサボテン
アサイーを超える!?スーパーフルーツ「ピタヤ(ドラゴンフルーツ/火龍果)」とは!?/世界一受けたい授業-9月13日(土)19時56分~【アサイボウル/ピタヤボウル】

引用元:photo credit: autan via photopin cc

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)のページ – 果物ナビ

ドラゴンフルーツ – Wikipedia