【北海道神宮】明治天皇御増祀50年 奉祝行事「流鏑馬(やぶさめ)奉納」-2014年9月14日(日)

【北海道神宮】明治天皇御増祀50年 奉祝行事「流鏑馬(やぶさめ)奉納」-2014年9月14日(日)

110
シェア
【北海道神宮】明治天皇御増祀50年 奉祝行事「流鏑馬(やぶさめ)奉納」-2014年9月14日(日)

2014年9月14日(日)午後、北海道神宮の梅林付近の特設馬場で流鏑馬(やぶさめ)※奉納が行われました。

※疾走する馬の上から鏑矢(かぶらや)で的を射る、日本の伝統的な儀式のこと。

これは、明治天皇を北海道神宮のご祭神として御増祀せられ50年を記念し、ご遺徳をしのびその御魂をお慰めすることを目的としたもの。奉納奉仕者は、流鏑馬を競技化し普及させている流鏑馬競技連盟。

出場した馬はすべて道産馬。サラブレッドなど洋種馬ではなく日本の在来馬を用いて行われる流鏑馬は珍しいそう。

[box type=”shadow” ]明治天皇御増祀50年 奉祝行事「流鏑馬(やぶさめ)奉納」
【北海道神宮】明治天皇御増祀50年 奉祝行事「流鏑馬(やぶさめ)奉納」-2014年9月14日(日)
[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道神宮

流鏑馬競技連盟

photo credit: kobaken++ via photopin cc