【研磨職人・小林一夫/iPod(アイポッド)鏡面加工】プロフェッショナル仕事の流儀「磨きの神様 誇り高き町工場」-9月15日(月・祝)22時~

【研磨職人・小林一夫/iPod(アイポッド)鏡面加工】プロフェッショナル仕事の流儀「磨きの神様 誇り高き町工場」-9月15日(月・祝)22時~

123
シェア
【研磨職人・小林一夫/iPod(アイポッド)鏡面加工】プロフェッショナル仕事の流儀「磨きの神様 誇り高き町工場」-9月15日(月・祝)22時~

NHK総合テレビで放送している「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍している一流のプロの仕事を徹底的に掘り下げて紹介するドキュメンタリー番組です。

2014年9月15日(月・祝)22時からの放送は、「磨きの神様 誇り高き町工場」をお届けします。プロフェッショナルは、研磨職人の小林一夫さん。

2001年10月、アップル社から発売された携帯型デジタル音楽プレイヤー「iPod(アイポッド)」。裏面の鏡面加工されたステンレスが特徴ですが、じつは小林さんの手作業によって生み出されたものでした。

Apple – iPod

新潟県の田んぼの真ん中にある小林さんの工場は、築44年の木造オンボロ工場。ここに、日本中から精密部品の研磨の依頼が殺到しているそう。

1,000分の1ミリという精度をもとめられる研磨でも長年の経験に裏打ちされた勘でこなし、日本のものづくりを支える縁の下の力持ち的存在。

番組では、70歳をこえてもなお現役で、自身の持つ技術を次世代へと伝えるために奮闘する姿に密着します。

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン

photo credit: scottwills via photopin cc