【ฮอกไกโด】初音ミク電車がタイの街を走るよ!※動画アリマス

【ฮอกไกโด】初音ミク電車がタイの街を走るよ!※動画アリマス

135
シェア
Wat Rajabophit, Bangkok

初音ミクのラッピング電車が北海道PRのためにタイを走ることになりました。

8月16日から9月15日までの間、さっぽろ雪まつり、時計台、赤れんがなど、札幌の観光スポットがデザインされた電車がスワンナプーム国際空港とパヤータイ駅間を走ります。

-アジアから見た北海道

北海道はアジア圏の人たちにとって人気の場所で、ある調査によると「北海道」の認知度は「東京」「富士山」「大阪」についで第4位だそうです。「京都」を上回る認知度には驚きです。

ここで問題!

海外から北海道へ訪れる観光客数の一番多い国ってどこでしょうか?

チッチッチッ・・・・

チッチッチッ・・・・

チーン

答えは台湾です。

北海道経済部観光局がまとめた2012年4月から12月までのデータによると202,800人もの台湾人が北海道へ訪れたそうです。ちなみに、2番目が韓国で88,800人、3番目が中国で73,900人、4番目が香港で52,800人となっています。

データをみて気付いたんですが、さきの大震災の影響で中国、韓国、香港などアジア圏からの観光客が激減した中で唯一、台湾だけが前年度を上回っています。

あ、ありがたい・・・いち道産子としてお礼を言わせていただきます。ありがとう!台湾!

[box type=”shadow” ]アジアでは北海道の認知度は京都や沖縄より高い――。日本政策投資銀行の調査で分かった。同銀行の北海道支店は、北海道はよく知られたブランドで、アジアからの観光客誘致に活用しリピーターを増やすべきだと指摘している。

中国、台湾、韓国、マレーシア、タイ、インドネシアで、海外旅行経験のある約4千人に調査した。国内の都道府県や都市、地域、名所44カ所について聞いた。

最も認知度が高いのは東京の76%。富士山(75%)、大阪(69%)が続いた。北海道は66%で、京都(64%)や沖縄(54%)より高い。札幌(50%)も9位に入り、九州の各地より高い。道内のほかの地域では函館が21%、十勝が11%、ニセコが7%だった。

調査地別に北海道の認知度をみると、台湾では1位、上海では富士山に次ぐ2位だった。

タイやマレーシアでも北海道の認知度は60%を超えるが、インドネシアでは39%にとどまった。訪問意欲についても台湾と香港では1位となり、訪日回数が増えるほどに訪問意欲が高まっている。

北海道、京都より有名? アジアの認知度、政投銀調査
日本経済新聞/2012.12.17 21:07

[/box]

-タイからの観光客が増加中

タイから北海道へ訪れる観光客が前年度比で3倍と急激に増えています。これは昨年10月に新千歳空港との直行便が就航したためで、雪が降らないタイの人たちにとって冬の北海道はとても魅力的に映るんでしょうね。

初音ミクの認知度もタイでは高く、こんな動画がタイ人アーテディストによってUPされるぐらい。

そんなわけで、今回のPR事業に初音ミクが選ばれました。今後いっそうタイから北海道へ訪れる観光客が増えるといいね。

[box type=”shadow” ]初音ミクのラッピング電車

引用元:Hatsune Miku | Facebook

[/box]

[divider]

※追記 2013.08.17 08:01

Airport Link โฆษณาลาย Miku

[divider]

[highlight]参考URL[/highlight]

Hatsune Miku | Facebook

VOCALOID2 初音ミク(HATSUNE MIKU) | クリプトン

北海道経済部観光局

平成24年度第3四半期観光入込客数調査結果の概要(PDFファイル)

photo credit: Taiger808 via photopin cc