【その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・】北竜町で100万本超のヒマワリが見頃

【その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・】北竜町で100万本超のヒマワリが見頃

121
シェア
【その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし・・・】北竜町で100万本超のヒマワリが見頃

札幌から車で2時間ほど、空知管内北部にある北竜町(ほくりゅうちょう)でヒマワリが見頃をむかえています。

-日本一
ヒマワリの作付面積で日本一をほこる北竜町はまさに「ひまわりの里」。
8月中旬ごろまで100万本をこえるヒマワリが丘を黄色に染めあげます。もう言葉を失うぐらい見事ですよ、これマジで。夏空の青とのコントラストはリアルぼくのなつやすみ、脳内に井上陽水の少年時代♪~夏模様がリフレインします。

あと北竜町といえばご当地戦隊ヒーロー「アグリファイター・ノースドラゴン」が有名(?)です。
太陽とひまわりの戦士「ドラゴイエロー」、恵をもたらす水の戦士「ドラゴブルー」、豊かな大地を育む土の戦士「ドラゴブラウン」の3戦士が食の平和を守ってくれているんだって。

ちなみに「アグリ」は農業に関連する幅広い経済活動を総称する用語「アグリビジネス(agribusiness)」からきています。この「アグリ」という単語はチームナックスのリーダー森崎博之さんがMCを務めるローカル番組「森崎博之のあぐり王国北海道」でタイトルに使われています。へんしゅうちょうは今、初めて意味を知ったけども・・・

-ひまわり
ニチリンソウとも呼ばれる、ヒマワリ(向日葵)はすっかり日本の夏の風物詩ですよね。
全国各地にヒマワリの名産地があるけど北竜町には負けるっしょ?北海道にはほかにも道北の名寄市が名産地らしいんだけど有名?

ぜひ機会があれば北竜町へ!8月中旬ごろまで素敵なヒマワリイエローを感じることができるよ!
開花情報はこちらでチェックしてください。

その者青き衣をまといて金色の野に降り立つべし。失われし大地との絆を結び、遂に人々を青き清浄の地に導かん・・・あっ、風の谷のナウシカの名言ね。

[box type=”shadow” ]

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

北竜町

ひまわりの里開花情報 – 北竜町

食の平和を守る「アグリファイター・ノースドラゴン」北竜町ご当地戦隊ヒーロー – 北竜町ポータル(北海道)─ 日本一を誇るひまわりの里 ─

黒千石 | 幻の北海道産極小黒大豆

photo credit: chris.jan via photopin cc