【青函トンネル】世界初の海底駅「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」が廃止へ

【青函トンネル】世界初の海底駅「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」が廃止へ

207
シェア
tunnel

青函トンネルにある世界で初めての海底駅「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」が北海道新幹線工事に伴い、今秋で見学者向けに続けていた特急列車の停車をとりやめるそうです。

今後、見学再開の予定はないとのことで「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」は今年をもって廃止となり、国内の海底駅はゼロになります。

-青函トンネル
青函トンネル(せいかんとんねる)は青森県東津軽郡今別町浜名と北海道上磯郡知内町湯の里を結ぶ鉄道トンネルです。

津軽海峡の海底から約100mの地中をとおり、全長53.85kmで交通機関用トンネルとして世界一の長さを誇るが、現在スイスで建設中のゴッタルドベーストンネルが完成すると世界一の座を失います。

以前は青森と函館を結ぶ連絡船「青函連絡船」が運航していましたが、日本の海難事故史上最大の惨事となった「洞爺丸事故」を機に天候に左右されない本州と北海道をトンネルで結ぶ構想が具体化し建設が決まりました。工事開始から27年を経て1988年に営業開始。

-竜飛海底駅
青函トンネルには2つの海底駅があり、本州側の青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜にある津軽海峡線の駅が「竜飛海底駅(たっぴかいていえき)」です。

竜飛岬の海底下にあり、昭和63年に開業した世界で初めての海底駅として知られています。新青森駅と函館駅をむすぶ特急「白鳥」「スーパー白鳥」が停車し、海底駅見学者のみ乗り降りが可能となっていますが、北海道新幹線に伴う工事により2013年11月10日をもって停車を中止する予定です。

ちなみに北海道側の海底駅「吉岡海底駅」は2006年より見学が休止となっており、再開見込みはなくこのまま廃止の予定だそうです。

-竜飛岬といえばれにちゃんでしょ
興味ない人にとってはどうでもいいことだけど、モノノフにとっては「竜飛岬」と聞けばピクッと反応せざるをえません。そう!高城れにの「津軽半島龍飛崎」ですね!日産スタジアム行きたかった・・・

-北海道新幹線
青森市と札幌市をむすぶ北海道新幹線。いよいよ、というかやっとというか新青森駅と新函館駅が2015年度に開業予定です。新函館駅から札幌までの路線開業ははるか遠く、2035年度の開業予定となっています。へんしゅうちょう完全に中年おやじになってる・・・

まあ、予定ですからね。もっと早く開業してほしいなーとは思うけど、こればっかりはお国の事情ですから仕方がありません。もし安倍首相の出身が北海道だったら、数年後には完成していたかも!?

[highlight]関連動画[/highlight]-【前面展望】地上から地底へ 竜飛海底駅 ケーブルカー下り

 

[highlight]参考URL[/highlight]

JR北海道函館支社 青函トンネル

竜飛海底駅見学のご案内

青函トンネル記念館 公式ホームページ

北海道新幹線のページ/北海道の公式ホームページ

週末ヒロイン ももいろクローバーZ オフィシャルサイト

photo credit: MarkyBon via photopin cc