前田長吉(まえだちょうきち)第12回東京優駿(日本ダービー)史上最年少優勝記録/開運!なんでも鑑定団「幻の天才騎手が遺した馬具」-9月30日(火)20時54分~【ゲスト:“野人”岡野雅行】

前田長吉(まえだちょうきち)第12回東京優駿(日本ダービー)史上最年少優勝記録/開運!なんでも鑑定団「幻の天才騎手が遺した馬具」-9月30日(火)20時54分~【ゲスト:“野人”岡野雅行】

108
シェア
前田長吉(まえだちょうきち)第12回東京優駿(日本ダービー)史上最年少優勝記録/開運!なんでも鑑定団「幻の天才騎手が遺した馬具」-9月30日(火)20時54分~【ゲスト:“野人”岡野雅行】

テレビ東京系列で20年以上にわたり放送されている鑑定バラエティ番組「開運!なんでも鑑定団」、2014年9月30日(火)20時54分からの放送は「幻の天才騎手が遺したお宝」をお届けします。

ゲストは、元サッカー選手“野人”こと岡野雅行(おかのまさゆき)。

岡野雅行 (サッカー選手) – Wikipedia

かつて天才騎手と呼ばれ、20歳3ヶ月の若さで「第12回 東京優駿(日本ダービー)」(1943年6月6日)において史上最年少優勝記録を打ち立てた、騎手・前田長吉(まえだちょうきち)が遺したお宝が登場。

前田は、1944年に召集され旧満州に出征、戦後は旧ソ連によって捕虜とされ強制労働に従事(シベリア抑留)、再び日本の地を踏むことなく1946年2月に収容所で病死しました。23歳没。

そのお宝とは、前田が使用した馬具3点。もし高額鑑定が出れば寄贈しようと考えているとのこと。

はたして鑑定結果は!?

前田長吉 – Wikipedia

司会は、石坂浩二、今田耕司。進行アシスタントは、吉田真由子。

ゲストは、岡野雅行。出張リポーターは、松尾伴内。

鑑定士軍団は、中島誠之助(古美術鑑定家)、北原照久(「ブリキのおもちゃ博物館」館長)、安河内眞美(「ギャラリーやすこうち」店主)、阿藤芳樹(「阿藤ギャラリー」代表取締役)、永井龍之介(「永井画廊」代表取締役)、森雄一(「馬小屋」店主)。

開運!なんでも鑑定団|テレビ東京

photo credit: alibash via photopin cc