【動画】10年かけて開発したブランド米「つや姫」と最強ご飯のお供/満天☆青空レストラン「島根県大田市(おおだし)/新米スペシャル」(ゲスト:ハリセンボン)-10月4日(土)18時30分~

【動画】10年かけて開発したブランド米「つや姫」と最強ご飯のお供/満天☆青空レストラン「島根県大田市(おおだし)/新米スペシャル」(ゲスト:ハリセンボン)-10月4日(土)18時30分~

114
シェア
【動画】10年かけて開発したブランド米「つや姫」と最強ご飯のお供/満天☆青空レストラン「島根県大田市(おおだし)/新米スペシャル」(ゲスト:ハリセンボン)-10月4日(土)18時30分~

うまああいい!(エコー)by宮川大輔

日本テレビ系列で放送している「満天☆青空レストラン」は、お笑い芸人・宮川大輔とゲストが日本全国の食材の産地に出かけて、収穫の手伝いをし自然の大切さを学びながら、そこでしか食べられない「海のごちそう」「山のごちそう」を制覇していくグルメバラエティ番組です。

2014年10月4日(土)18時30分からの放送は、近藤春菜・箕輪はるか(ハリセンボン)をゲストにまねいて「島根県大田市/新米スペシャル」をお届けします。

恒例の新米スペシャルということで、美味しいお米をもとめて島根県大田市(おおだし)へ。お米マイスターの西島豊造(にしじまとよぞう)さんが久々の出演。

島根県大田市

世界遺産の石見銀山(いわみぎんざん)の地形をいかして育てた新米「つや姫」を、全国から集めた最強のご飯のお供で頂きます。

イカの黒作り(富山県)、伊賀牛の味噌付け(三重県)、九条ネギの天ぷら(大阪府)、冷汁(宮崎県)、のどぐろの干物(島根県)など思わずお腹が鳴るおかずが続々と登場!

満天青空レストラン

[divider]

つや姫

お米はここまで美味しくなれる。「つや姫」山形から、日本の新品種。

つや姫 | Facebook

[box type=”shadow” ]
つや姫ってどんなお米?

[/box]

[box type=”shadow” ]「つや姫」ブランドコンセプト
「つや姫」。

日本一を誇るブナの原生林が育む滋養に満ちた水系、先人の知恵と四季鮮やかな山形の風土が生んだ、わが国の美味しいお米のルーツとなる「亀ノ尾」。

その正統の系譜から、ついに新ブランド米が誕生しました。

際立つ「粒の大きさ」、「白い輝き」「旨さ」、「香り」、「粘り」は、ごはんそのものがご馳走。

味わうほどに至福の喜びに満たされます。

山形の農の匠が丹誠込めて育てる、安全で、おいしさを極めた特別なお米。

日本中の、何よりも「白いごはん」が大好きな人にお届けします。

引用元:http://www.tuyahime.jp/

[/box]

[box type=”shadow” ]【動画】10年かけて開発したブランド米「つや姫」と最強ご飯のお供/満天☆青空レストラン「島根県大田市(おおだし)/新米スペシャル」(ゲスト:ハリセンボン)-10月4日(土)18時30分~

引用元:http://www.tuyahime.jp/index.html

[/box]

photo credit: “KIUKO” via photopin cc