あの日から68年「原爆の日」

あの日から68年「原爆の日」

112
シェア
tomic Bomb Dome

広島は8月6日、68回目の「原爆の日」を迎え、平和記念公園で午前8時から「広島市原爆死没者慰霊式」並びに「平和祈念式」が行われました。

広島市の松井一實(まついかずみ)市長と遺族代表が、1年間に新たに死亡が確認された原爆死没者名簿を慰霊碑に奉納し、献花したのち原爆が投下された午前8時15分、「平和の鐘」がならされ参列者全員が1分間の黙祷をささげました。

市長は平和宣言で「原爆は非人道兵器の極みで絶対悪」とし、日本政府に対し「核兵器廃絶をめざす国々との連携を強化」を求めました。(※「平和宣言」全文

安倍晋三首相はあいさつで「核兵器の惨禍が再現されることのないよう、非核三原則を堅持しつつ核兵器廃絶に、また恒久平和の実現に力を惜しまぬことを誓う」と述べました。(※全文

[highlight]参考URL[/highlight]

平和記念公園マップ – 広島平和記念資料館

photo credit: eelviss via photopin cc