※動画【“ミスターリニア”白國紀行(しらくにのりゆき)】夢の扉+10周年SP「世界一の超特急!リニアモーターカー開発秘話」-10月5日(日)18時30分~【JR東海リニア開発本部長】

※動画【“ミスターリニア”白國紀行(しらくにのりゆき)】夢の扉+10周年SP「世界一の超特急!リニアモーターカー開発秘話」-10月5日(日)18時30分~【JR東海リニア開発本部長】

104
シェア
※動画【“ミスターリニア”白國紀行(しらくにのりゆき)】夢の扉+10周年SP「世界一の超特急!リニアモーターカー開発秘話」-10月5日(日)18時30分~【JR東海リニア開発本部長】

TBS報道局が総力をあげて日本を元気にするドキュメンタリー番組「夢の扉+」は、 中井貴一・坂口憲二・向井理の世代をこえた男たちがタッグを組み週替わりでナレーションを担当。

汗水ながす主人公達の応援歌として流れる番組主題歌は、小田和正の「やさしい雨」。

2014年10月5日(日)18時30分からの放送は、向井理が乗車して体感!時速500キロの世界!「10周年SP 世界一の超特急!超電導リニアモーターカー開発秘話」をお届けします。

番組放送開始から10年を記念してお届けするスペシャル企画の第一弾。通常は週代わりでナレーターをつとめている、中井貴一、坂口憲二、向井理の3人が集まりトークを交えて放送します。

今回は、小さい頃からリニアモーターカーに憧れていたと話す向井理は、実際に乗り込んで時速500キロを超えるスピードを体感します。

ニッポンの夢ともいえる超特急の秘密は、強力な超電導磁石を使った浮上走行。世界最速で安全な走行を可能とした技術の開発に、25年近くにわたって300人からなる開発チームを率いてきた“ミスターリニア”JR東海のリニア開発本部長・白國紀行(しらくにのりゆき)に独占取材を敢行。

JAXAの航空宇宙技術に車体の空気抵抗を極限まで減らすヒントがあった!?リニアモーターカーの開発の裏側に迫ります。

ドリーム・メーカーは、白國紀行(しらくにのりゆき)(JR東海リニア開発本部長)。

ナレーターは、中井貴一、坂口憲二、向井理。

夢の扉+|TBSテレビ

夢の扉+ (yumetobiplus) on Twitter

TBS「夢の扉+」 | Facebook

[box type=”shadow” ]
TBS「夢の扉+」10月5日 #171「超電導リニアで世界最速の未来へ!」

[/box]

photo credit: Ava Babili via photopin cc