【プロフェッショナル仕事の流儀】訪問管理栄養士・中村育子(なかむらいくこ)食べる楽しみが、希望を生み出す-10月6日(月)22時~

【プロフェッショナル仕事の流儀】訪問管理栄養士・中村育子(なかむらいくこ)食べる楽しみが、希望を生み出す-10月6日(月)22時~

139
シェア
【プロフェッショナル仕事の流儀】訪問管理栄養士・中村育子(なかむらいくこ)食べる楽しみが、希望を生み出す-10月6日(月)22時~

NHK総合テレビで放送している「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、さまざまな分野の第一線で活躍している一流のプロの仕事を徹底的に掘り下げて紹介するドキュメンタリー番組です。

2014年10月6日(月)22時からの放送は、「食べる楽しみが、希望を生み出す」をお届けします。

今回は、国が進めている在宅医療の現場で奮闘する訪問管理栄養士の中村育子(なかむらいくこ)さんに密着します。中村さんは、患者さんの家を訪ねてひとりひとりに合わせた食事を提案、これまでに1,000人の食生活を劇的に改善してきました。

中村育子栄養士の訪問栄養指導レポート(1)|介護食・嚥下食・流動食・医療食のクリニコ

そんな中村さんのもとに、脳出血の後遺症で飲み込む力が低下した女性からの依頼が舞い込む。女性の願いは夫が作った大根の煮物をもう一度食べたいということ。

はたして女性の願いは叶うのか!?

語りは、橋本さとし、貫地谷しほり。

NHK プロフェッショナル 仕事の流儀 – NHKオンライン

nhk_professional (@nhk_proff) | Twitter

photo credit: Greenmonster via photopin cc