慢性疲労症候群(CFS)の実態とは?スプーンを持つだけで疲れる!?【駆け込みドクター!運命を変える健康診断】

慢性疲労症候群(CFS)の実態とは?スプーンを持つだけで疲れる!?【駆け込みドクター!運命を変える健康診断】

92
シェア
慢性疲労症候群(CFS)の実態とは?スプーンを持つだけで疲れる!?【駆け込みドクター!運命を変える健康診断】

TBSテレビ系列で放送している「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」は、ちょっとした症状を放置しておくとどうなるか、体からのサインを専門医たちが見極めて徹底検証する番組です。

2014年10月5日(日)19時からの放送は、いまさら聞けない素朴な身体の疑問を医者に聞く企画「看護師100人も告白!医者に聞きたい30の事」をお届けします。

スプーンを持つだけで疲れる!?原因不明の疲労の病気「慢性疲労症候群」の実態を紹介。

司会は、久本雅美、若林正恭・春日俊彰(オードリー)。進行は、吉田明世(TBSテレビアナウンサー)。

ゲストは、大沢樹生、黒川智花、香坂みゆき、紫吹淳、柴田理恵、武田修宏、濱口優、前田吟、松尾貴史、安田美沙子。

医者は、森田豊(医療ジャーナリースト)、池谷敏郎(循環器科)、大竹真一郎(消化器科)、小林暁子(内科)、前田達浩(脳外科医)、山西敏朗(耳鼻科医)。

駆け込みドクター!運命を変える健康診断 | TBSテレビ

[divider]

慢性疲労症候群

[highlight]参考URL[/highlight]

何とかしたいこの疲れ~慢性疲労症候群~CFS/症状/ストレス/治療

慢性疲労症候群と脳内炎症の関連を解明 | 理化学研究所

[box type=”shadow” ]性疲労症候群(まんせいひろうしょうこうぐん)は、原因不明の強度の疲労が長期間(一般的に6ヶ月以上)に及び継続する病気である。

英語 chronic fatigue syndrome や myalgic encephalomyelitis(筋痛性脳脊髄炎)、 post-viral fatigue syndrome(ウイルス感染後疲労症候群)の頭文字から CFS、ME、PVFS と呼ばれる。また重篤度が伝わらない・慢性疲労と区別がつきにくいということから、chronic fatigue and immune dysfunction syndrome(慢性疲労免疫不全症候群)CFIDSという呼称をアメリカ患者団体が利用してもいる。以下 CFS と略す。

患者が訴える主な症状は、身体及び思考力両方の激しい疲労と、それに伴い、日常生活が著しく阻害されることである。

引用元:「慢性疲労症候群」(2014年9月16日 (火) 02:18(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/慢性疲労症候群

[/box]

photo credit: Alex E. Proimos via photopin cc