「パタリロ!」魔夜峰央(まやみねお)が登場!【アウト×デラックス】

「パタリロ!」魔夜峰央(まやみねお)が登場!【アウト×デラックス】

128
シェア
「パタリロ!」魔夜峰央(まやみねお)が登場!【アウト×デラックス】

1980年代にアニメ化もされた少女漫画「パタリロ!」の作者、魔夜峰央(まやみねお)が2014年10月9日(木)23時から放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に出演します。

魔夜峰央 – Wikipedia

白泉社:パタリロ!.com

パタリロ! – Wikipedia

司会は、矢部浩之(ナインティナイン)、マツコ・デラックス。

アウト軍団は、大鶴義丹、加藤一二三、栗原類、坂上忍、高橋ひとみ、山里亮太(南海キャンディーズ)ほか。

ゲストは、キダ・タロー、魔夜峰央(まやみねお)。

アウト×デラックス – フジテレビ

『アウト×デラックス』公式 (outdx_fujitv) on Twitter

[box type=”shadow” ]ミューダ=トライアングルの真ん中に存在する架空の島国マリネラ王国を舞台に、その国王パタリロが、側近のタマネギ部隊や、イギリスの諜報機関MI6(エム・アイ・シックス)の少佐(スパイ)バンコランやその愛人マライヒ等を巻きこんで起こす騒動を描く。

舞台はマリネラ王国だけでなく、バンコランやマライヒの住むロンドンも多用されている。

基本的には一話完結の形式なのだが、連作エピソードもいくつか存在している。毎話で描かれるストーリーは単なるドタバタギャグなノリだけにとどまらず、プロットが高度に練られたものも多く、作品が長年支持されている所以でもある。

ストーリーはギャグ作品の懐の広さを生かしてジャンルを越えた多彩な内容になっており、007シリーズめいたスパイアクションがあれば推理小説並みのミステリーもあり、宇宙人が出てくるSFもあれば黒魔術が絡むオカルトもある。

1970年代、少女漫画界では耽美的な少年愛を題材に取り上げることが流行したが、その時期に連載が始まった本作でもその要素は多分に盛り込まれている。少年愛をコメディに取り入れたことでは『エロイカより愛をこめて』(作・青池保子)と並ぶ先駆的な作品である。

引用元:「パタリロ!」(2014年9月6日 (土) 23:43(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/パタリロ!

[/box]

photo credit: 96dpi via photopin cc