【動画】薄公章(うすききみあき)「ミルキー栗ご飯」レシピ/塩さんま「さよりめし」(岐阜)/ムカゴ・自然薯「山子ごはん」(山口)/世界にひとつミラクルレシピ「全国炊き込みご飯レシピ」-10月11日(土)18時30分~

【動画】薄公章(うすききみあき)「ミルキー栗ご飯」レシピ/塩さんま「さよりめし」(岐阜)/ムカゴ・自然薯「山子ごはん」(山口)/世界にひとつミラクルレシピ「全国炊き込みご飯レシピ」-10月11日(土)18時30分~

108
シェア
【動画】薄公章(うすききみあき)「ミルキー栗ご飯」レシピ/塩さんま「さよりめし」(岐阜)/ムカゴ・自然薯「山子ごはん」(山口)/世界にひとつミラクルレシピ「全国炊き込みご飯レシピ」-10月11日(土)18時30分~

テレビ朝日系列で放送している「世界にひとつ~ミラクルレシピ!」は、“家庭が変われば料理も変わる”をテーマに、あらたな角度から食を楽しみ、食を通じて家族のすばらしさを再確認してほしい・・・そんな想いを込めて日本全国、さまざまな家庭料理の作り方や違いを紹介する番組です。

2014年10月11日(土)18時30分からの放送は、「秋の味覚 全国炊き込みご飯レシピ」をお届けします。

今回は、日本各地の炊き込みご飯をご紹介!岐阜県からは、1939年(昭和14年)に宮内庁の全国郷土料理調査において「日本五大名飯※」に選ばれた「さよりめし」が登場。

※さよりめし(岐阜県)、深川めし(東京都)、うずめめし(島根県)、忠七めし(埼玉県)、かやくめし(大阪府)

岐阜県では、細長い魚を「さより」と呼んでいて「さよりめし」は、塩漬けの塩さんまを使っています。かつては、秋の豊作を祝って食べられていたとか。

山口県からは、10月にしか食べられらない山の幸を使った「山子ごはん」を紹介。この時期にしか採ることができない山芋の実「むかご(零余子)」と、自然薯(じねんじょ)をたっぷり入れた究極の山菜炊き込みご飯です。

宮崎県からは、2年連続で国産和牛品質で日本一を獲得した宮崎牛と、国内シェア9割の宮崎産の切干大根を使った「ダブル日本一の炊き込みご飯」を紹介。

さらにスタジオでは、イタリアンシェフの薄公章(うすききみあき)さんが、旬の栗を使った「ミルキー栗ご飯」を作ります。栗や鶏肉、サツマイモ、そして子供に人気のある食材をいれてミルキーに仕上げた絶品炊き込みご飯に設楽統(バナナマン)も感動!

出演は、設楽統(バナナマン)、竹内由恵(テレビ朝日アナウンサー)、塚地武雅(ドランクドラゴン)、薄公章(『築地ボン・マルシェ』シェフ)。

番組公式サイト:世界にひとつ~ミラクルレシピ! – テレビ朝日

[box type=”shadow” ]
How to Make Sanma Takikomi Gohan (Mixed Rice Recipe) さんまの炊き込みご飯 作り方レシピ

[/box]

photo credit: shok via photopin cc