【動画】もうスギ花粉で苦しまない!舌下免疫療法治療薬「シダトレン」/網じゃくしで泡醤油/ためしてガッテン「あなたの?に答えます~花粉症・緑内障・泡レシピ~」-10月15日(水)20時~

【動画】もうスギ花粉で苦しまない!舌下免疫療法治療薬「シダトレン」/網じゃくしで泡醤油/ためしてガッテン「あなたの?に答えます~花粉症・緑内障・泡レシピ~」-10月15日(水)20時~

97
シェア
【動画】もうスギ花粉で苦しまない!舌下免疫療法治療薬「シダトレン」/網じゃくしで泡醤油/ためしてガッテン「あなたの?に答えます~花粉症・緑内障・泡レシピ~」-10月15日(水)20時~

NHK総合で放送している生活情報番組「ためしてガッテン」は、身近な生活の疑問について、最先端の科学と実験で“ためして”みて“ガッテン(合点)”がいくまで徹底的に調査する生活情報番組です。

いつも作っていたあの料理が、ちょっとした工夫で見違えるほど美味しく変身したり、これまで信じていた健康法がじつは間違えていた、など目からウロコの情報が満載です。

2014年10月15日(水)20時からの放送は、視聴者からの疑問にお答えする特別編「あなたの?に答えます~花粉症・緑内障・泡レシピ~」をお届けします。

2014年10月に保険適用となったスギ花粉の治療薬「シダトレン(舌下免疫療法治療薬)」。スギ花粉の液を舌の下にたらして完治させる新しい治療法として注目されています。

[box type=”shadow” ]<減感作療法(アレルゲン免疫療法)について>
 減感作療法とは、アレルギー疾患の原因となるアレルゲンを、低濃度、少量から投与し、徐々に増量、高濃度へ移行させ、アレルゲンに対する過敏性を減少させる治療法で、下記のような特徴があります。

●アレルギー症状を軽減したり、長期にわたり症状をおさえる可能性のある治療法です。
●治療前に、症状がアレルゲンによるものかの確定診断が必要です。
●治療は長期間(3~5年)かかります。
●すべての患者さんに効果が期待できるわけではありません。

引用元:シダトレン®スギ花粉舌下液 – 鳥居薬品

[/box]

40代をこえると増加する怖~い目の病気「緑内障」。なかでもたった2日で失明する危険な「緑内障」とは!?

緑内障 – Wikipedia

大反響を巻き起こした網じゃくしを使って簡単に醤油を泡立てる「泡しょうゆ(泡じょうゆ)」の作り方。

[box type=”shadow” ]泡じょうゆレシピ
材料
しょうゆ 10g(小さじ2弱)
水 40ml
ゼラチン 1g(約80℃に温めた15~20mlのお湯で溶いておく)

作り方
ボウルに材料を入れ、2~3分泡立てる 
※泡が安定しない場合は、さらに氷水にあてて泡立てる。

引用元:http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20140611_01.html

[/box]

司会は、立川志の輔、小野文惠(NHKアナウンサー)。語りは、生野文治(しょうのぶんじ)。

ゲストは、島崎和歌子、岡田圭右、山瀬まみ。

番組公式サイト:NHK ためしてガッテン – NHKオンライン

[box type=”shadow” ]
朝最強レシピ!黄身の醤油漬けの作り方 | Egg soysorce

[/box]

photo credit: Werner Kunz via photopin cc