【動画】200万本の彼岸花!童話「ごん狐」の風景が広がる愛知県半田市・矢勝川(やかちがわ)/鳥取砂丘をこえる砂丘「猿ヶ森砂丘(さるがもりさきゅう)」(青森県)/ナニコレ珍百景-10月15日(水)19時~【珍視庁・神保悟志】

【動画】200万本の彼岸花!童話「ごん狐」の風景が広がる愛知県半田市・矢勝川(やかちがわ)/鳥取砂丘をこえる砂丘「猿ヶ森砂丘(さるがもりさきゅう)」(青森県)/ナニコレ珍百景-10月15日(水)19時~【珍視庁・神保悟志】

124
シェア
【動画】200万本の彼岸花!童話「ごん狐」の風景が広がる愛知県半田市・矢勝川(やかちがわ)/鳥取砂丘をこえる砂丘「猿ヶ森砂丘(さるがもりさきゅう)」(青森県)/ナニコレ珍百景-10月15日(水)19時~【珍視庁・神保悟志】

テレビ朝日系列で放送している「ナニコレ珍百景」は、日本中から発掘した誰もが驚く衝撃映像から、思わず笑ってしまうばかばかしい映像まで、つぎつぎと紹介していくバラエティ番組です。

2014年10月15日(水)19時からの「ナニコレ珍百景」は、日本にはまだまだ不思議がいっぱい!日本再発見の珍百景!知られざる日本一をお届けします。

東北に鳥取砂丘をこえる砂丘があった!?

児童文学「ごん狐(ごんぎつね)」の作者、新美南吉(にいみなんきち)が生まれた愛知県半田市。1990年、この町で暮らす小栗大造さんという男性が、市内を流れる矢勝川(やかちがわ)の河川敷に彼岸花を植え始めました。

いまでは毎年9月になるとおよそ200万本の彼岸花が真っ赤に咲きほこり、「ごん狐(ごんぎつね)」の世界が目の前に広がります。

新美南吉記念館_顕彰会

半田市公式ホームページ

また、不思議な呪われたマンションの謎を珍視庁・神保悟志(じんぼさとし)が解き明かします。

MCは、名倉潤・堀内健(ネプチューン)。進行は、森葉子(テレビ朝日アナウンサー)。

珍定委員長は、原田泰造(ネプチューン)。珍定ゲストは、石塚英彦、篠田麻里子。

番組公式サイト:テレビ朝日|ナニコレ珍百景 – tv asahi|テレビ朝日

[box type=”shadow” ]
愛知県半田市の彼岸花2010年の様子 <童話の村 秋まつり>

[/box]

photo credit: Unitopia via photopin cc