【山鹿市立米野岳(めのだけ)小学校(熊本県)】友情が生んだ奇跡の階段 侑希(ゆうき)さんのために川までの階段を/奇跡体験!アンビリバボー-10月16日(木)19時57分~【ゆうき号(ゴー)】

【山鹿市立米野岳(めのだけ)小学校(熊本県)】友情が生んだ奇跡の階段 侑希(ゆうき)さんのために川までの階段を/奇跡体験!アンビリバボー-10月16日(木)19時57分~【ゆうき号(ゴー)】

133
シェア
【山鹿市立米野岳(めのだけ)小学校(熊本県)】友情が生んだ奇跡の階段 侑希(ゆうき)さんのために川までの階段を/奇跡体験!アンビリバボー-10月16日(木)19時57分~【ゆうき号(ゴー)】

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)。ストーリーテラーはビートたけし。

2014年10月16日(木)19時57分からの放送は、同級生に川遊びをさせてあげたい!行政を動かした小学生たちの絆ストーリー「友情の物語~友情が生んだ奇跡の階段~」をお届けします。

今回は、1997年10月25日の番組開始から600回をむかえるということで心がジーンとなる「ある小学校を舞台にした友情の物語」を紹介します。

1996年(平成8年)、三人姉妹の次女として生まれた侑希(ゆうき)さん。彼女は、生後間もなく脳性麻痺の原因のひとつ「脳室周囲白質軟化症(のうしつしゅういはくしつなんかしょう)」と診断されます。

山鹿灯籠まつりで知られる熊本県の北部に位置する山鹿市(やまがし)。市立米野岳(めのだけ)小学校に入学した侑希(ゆうき)さんは、一般学級と特別支援学級を往復しながら通っていました。

小学校の裏手には岩原川が流れていて、子供たちにとっては最高の遊び場。しかし、川原までは崖を下る必要があり、車椅子の侑希(ゆうき)さんは川遊びをすることができません。

そんな侑希(ゆうき)さんと川遊びをさせてあげたいと同級生、校長先生は県の土木課に要望書を提出。数年を経て、ついに川まで降りる階段“友情が生んだ奇跡の階段”が完成しました。

同級生みんなで作ったペットボトルの船「ゆうき号(ゴー)」に侑希(ゆうき)さんを乗せて、彼女の夢が叶いました。

ちなみに侑希(ゆうき)と同級生たちの物語は、立正佼成会の出版部である佼成出版社からタイトル「どんどんいけいけゆうき号! 階段さえあれば、侑希さんは川にいけます (感動ノンフィクション)」で書籍化されています。

山鹿市 ホームページ(YamagaCity HomePage)

佼成出版社

佼成出版社 – Wikipedia

立正佼成会 – Wikipedia

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、石原さとみ、松下奈緒。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

[box type=”shadow” ]
ヤマガ空撮 – 山鹿市不動岩【HD】

[/box]

[box type=”shadow” ]山鹿市立米野岳(めのだけ)小学校

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: blavandmaster via photopin cc