長崎原爆の日

長崎原爆の日

134
シェア

9日、長崎市は68回目の原爆の日をむかえました。

市内の平和公園で行われた原爆犠牲者慰霊平和祈念式典には約6300人が参列。平和宣言で田上富久(たうえとみひさ)市長は核拡散防止条約(NPT)再検討会議の準備委員会で、核兵器の非人道性を訴える80カ国の共同声明に賛同しなかった日本政府を批判し「世界の誰にも被爆経験をさせないという被爆国の原点に反する」と訴えた。

原爆投下時刻の午前11時2分に黙祷をささげ、原爆死没者の冥福を祈りました。

安倍晋三首相はあいさつで非核三原則の堅持を強調し原爆症認定基準の見直しを急ぐ方針を説明した。

[highlight]参考URL[/highlight]

長崎市長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典

長崎市ホームページ

首相官邸ホームページ

photo credit: Simon Starr via photopin cc