ミシュランW三ツ星を獲得した寿司職人・吉武正博(よしたけまさひろ)東京・銀座「鮨よしたけ」/香港・上環「Sushi Shikon(すし志魂)」【Crossroad(クロスロード)】

ミシュランW三ツ星を獲得した寿司職人・吉武正博(よしたけまさひろ)東京・銀座「鮨よしたけ」/香港・上環「Sushi Shikon(すし志魂)」【Crossroad(クロスロード)】

131
シェア
ミシュランW三ツ星を獲得した寿司職人・吉武正博(よしたけまさひろ)東京・銀座「鮨よしたけ」/香港・上環「Sushi Shikon(すし志魂)」【Crossroad(クロスロード)】

さまざまな分野で活躍する“挑戦し続ける人”を紹介し、あらたな挑戦に取り組む姿に密着する応援バラエティ番組「Crossroad(クロスロード)」(テレビ東京系)、2014年10月18日(土)22時30分からの放送は吉武正博(よしたけまさひろ)さんが登場します。

東京・銀座「鮨よしたけ」の店主、寿司職人の吉武正博さん。

同店は「ミシュランガイド東京版」(2012年)より3年連続で三ツ星を獲得したほか、2012年には海外初進出となる香港・上環「Sushi Shikon(すし志魂)」をオープンさせ「ミシュランガイド香港・マカオ2014」で同じく三ツ星を獲得しました。

多くの人を魅了する秘密は、全国のネットワークを駆使して仕入れている魚介の7割が産地直送、さらに合理的・科学的にネタを熟成する吉武流ともいえる仕事が施されていることにあります。

ナビゲーターは、原田泰造(ネプチューン)。

番組公式サイト:NEC presents『Crossroad(クロスロード)』:テレビ東京

番組公式ツイッター:Crossroad (@tx_crossroad) | Twitter

番組公式フェイスブック:Crossroad | Facebook

[box type=”shadow” ]鮨よしたけのこだわり

築地魚河岸で目で観て手に触れ、一番美味しい旬のネタを仕入れるほか、雲丹は佐賀・唐津、蛸と鯛は兵庫県・明石、静岡県・焼津、山口県・萩など生産地を厳選、直接の仕入れも行っています。

仕込には営業以上に長い時間をかけます。蛸や鮑は熱伝導に優れた鋳物鍋使い、栄養分や旨みを逃がさず柔らかく煮る心遣いを。

薬で燻煙する鰹や鯖、珍しい牡蠣のオイル漬け、ふっくらした炊きあがりと甘みをもたらす「あん肝の赤酒煮」など、独自の酒肴も好評をいただいています。

日本人の主食である米は、鮨のもうひとつの顔。鮨飯の味を引き締めるため、当店では一度目の研ぎと炊き上げに鹿児島の温泉水を使います。これはアルカリ性の軟水で、粒子が細かく、浸透率が非常に高いため。

少なめの水加減で都度、火力を調節しつつ羽釜で炊きあげます。

丁寧な仕込をほどこした肴と米こそ、鮨に絶妙な美味のバランスをもたらします。

お客様の自然な笑顔を願い、日々精進を重ねていきます。

引用元:http://sushi-yoshitake.com/persistence.html

[/box]

[highlight]店舗概要[/highlight]

店名:鮨よしたけ (【旧店名】すし 吉武)

住所:東京都中央区銀座8-7-19 すずりゅうビル 3F

TEL:03-6253-7331

サイト:鮨よしたけ

食べログ:鮨よしたけ (【旧店名】すし 吉武) – 新橋/寿司 [食べログ]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: Cola21 via photopin cc