小林りん・「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢/ISAK(アイザック)」代表理事/カンブリア宮殿「教育で世界を変える!~ゼロから学校を立ち上げた超異色39歳~」【10月23日(木)22時~】

小林りん・「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢/ISAK(アイザック)」代表理事/カンブリア宮殿「教育で世界を変える!~ゼロから学校を立ち上げた超異色39歳~」【10月23日(木)22時~】

107
シェア
小林りん・「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢/ISAK(アイザック)」代表理事/カンブリア宮殿「教育で世界を変える!~ゼロから学校を立ち上げた超異色39歳~」【10月23日(木)22時~】

テレビ東京系列で放送している「日経スペシャル カンブリア宮殿」は、ニュースが伝えない日本経済を、村上龍小池栄子が経済人をむかえてお届けする経済ドキュメンタリー番組です。

2014年10月23日(木)22時からの放送は、「教育で世界を変える!~ゼロから学校を立ち上げた超異色39歳~」をお届けします。

2014年8月、避暑地として知られる長野県・軽井沢に日本で初めてとなる、文部科学省認可の全寮制インターナショナルハイスクールが開校しました。それが、「インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢」通称「ISAK(アイザック)」です。

1学年49人のうち日本人は3割で残り7割は世界各国から集まった留学生たち。

世界で活躍する人材を日本で育てる目的で開校されたISAK(アイザック)を設立したのは、二児の母親でもある小林りんさん(39歳)。

なんと小林さんは、資金なし、ましてや学校運営の経験なしという状態からスタートさせたそうで、番組ではゼロから学校を設立までにいたった経緯を紹介します。

ISAK | インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢

ISAK [International School of Asia, Karuizawa … – Facebook

Lin Kobayashi | 小林りん (@linkobayashi) | Twitter

[box type=”shadow” ]
対  象:高校1〜3年生の男女
※生徒数の約7割はアジア太平洋地域を中心に海外からの留学生とする
※学力・人格・リーダーシップを総合的に評価した上で入学審査を行う
※開校時の学級は高校1年生のみを対象とする。(編入不可)
規  模:各学年50名程度、授業クラスは10〜18名の少人数制

卒業資格:世界各国の大学で受験・入学資格として認められている国際バカロレア ディプロマプログラムの認定候補校です。http://www.ibo.org/

指導言語:英語(ただし日本語や日本文化・日本社会に関する教育にも力を入れる)

学 費 :全額自費の場合年間250万円+寮費100万円(予定)
※全額奨学金または部分奨学金を、20-30%の生徒に給付することを目標とする

所在地:〒389-0111 長野県北佐久郡軽井沢町長倉5827-136 <アクセス>

開校年月:2014年8月

引用元:http://isak.jp/jp/about/about.html

[/box]

番組公式サイト:カンブリア宮殿:テレビ東京

番組公式ツイッター:カンブリア宮殿 (cambrian_palace) on Twitter

番組公式フェイスブック:カンブリア宮殿 | Facebook

[box type=”shadow” ]
カンブリア宮殿 Ryu’s eye(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢代表理事 小林りん)
【10月23日(木)夜10時放送】
長野県・軽井沢に開校した超ユニークな高校には、世界各国から優秀な学生が集まってい­る。設立したのは二児の母親でもある女性。彼女は夢をいかに実現させたのか?
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

[/box]

[box type=”shadow” ]
Discover ISAK: International School of Asia, Karuizawa (ISAK)
https://www.youtube.com/watch?v=R2w_27Eqz9Y
[/box]

photo credit: arcreyes [-ratamahatta-] via photopin cc