【にゃんとも可愛い】岩合光昭写真展「ねこ歩き」-2013年8月6日(火)~18日(日)【札幌三越本館】

【にゃんとも可愛い】岩合光昭写真展「ねこ歩き」-2013年8月6日(火)~18日(日)【札幌三越本館】

216
シェア
岩合光昭写真展「ねこ歩き」

8月6日(火)より、札幌三越本館10F催事場にて、動物写真家の岩合光昭(いわごうみつあき)さんの写真展「ねこ歩き」が開催中です。18日(日)まで。

-動物写真家「岩合光昭」
1950年11月27日生まれ。動物写真の草分け的存在であった父・岩合徳光(いわごうとくみつ)の影響で自身も動物写真家を志す。写真集「海からの手紙」で第5回木村伊兵衛写真賞を受賞。アフリカ、タンザニアのセレンゲティ国立公園で撮影した写真集「おきて」は15万部を超える世界的ベストセラーに。日本人作品として初めて「ナショナルジオグラフィック」の表紙を飾ったことでも知られる。

-猫はいいよね
よく猫派?犬派?なんて会話がかわされるけど、自分自身は猫をもう10年近く飼っているため、完全なる猫派です。なにが好きかって猫は確固たる自分の世界を持っているのがいい。飼い主は猫の世界にはいることを許された存在というイメージかな。猫飼いなら同意してもらえると思うんだけど、決して冷たくはなく、とーーーーーーっても愛がある畜生です、猫ってのは。

-ねこ歩き
三越で開催中の写真展「ねこ歩き」は「世界のねこ」「日本のねこ」「我が家のねこ」の3章で構成されています。「世界のねこ」では岩合さんが訪れたギリシャ、イタリア、トルコ、モロッコ、アメリカ、キューバで出会った猫の作品を展示。「日本のねこ」では10年かけて全国を旅し出会った猫を四季折々の風景をバックに撮影した作品を展示。「我が家のねこ」では岩合家で飼われている猫をおさめた作品を展示。

猫好きはもちろん、ちょっと猫は苦手という方もぜひ足をはこんでいていただきたい、猫愛にあふれる写真展です。

※概要
開催期間:2013年8月6日(火)~18日(日)
場所:札幌三越本館10F 催事場
時間:10:00~19:00(入場は閉場30分前まで/最終日は18:00まで)
入場料:一般・高校生以上500円(中学生以下は無料)

[box type=”shadow” ]岩合光昭写真展「ねこ歩き」

引用元:http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1910/news02.html

[/box]

[highlight]参考URL[/highlight]

デジタル岩合 動物写真家・岩合光昭 公認ホームページ

写真展「ねこ歩き」オフィシャルサイト

岩合光昭の世界ネコ歩き – NHK

札幌三越 店舗案内 | 三越

photo credit: visualpanic via photopin cc