【北海道NO.1花火大会】十勝の夜空に2万発の華が開く「第63回勝毎花火大会」-2013年8月13日(火)【錦冠】

【北海道NO.1花火大会】十勝の夜空に2万発の華が開く「第63回勝毎花火大会」-2013年8月13日(火)【錦冠】

113
シェア
【北海道NO.1花火大会】十勝の夜空に2万発の華が開く「第63回勝毎花火大会」-2013年8月13日(火)【錦冠】

8月13日(火)、北海道帯広市にて「第63回勝毎花火大会」が開催します。打ち上げ時間は19:30~20:45まで。

-勝毎花火大会
北海道帯広市で毎年8月に行われ、十勝毎日新聞社が主催する花火大会。ウォーカープラスが運営するサイト「花火大会2013 花火カレンダー」の「北海道の人気花火大会ランキング」「北海道の行ってみたい花火大会ランキング」でともに1位を獲得しています。

ちなみに、読み方は「かつまい」じゃなくて「かちまい」ね。

十勝毎日新聞社の初代社長・林豊州が地元の商工業者に協賛をよびかけ1929年(昭和4年)に第1回大会が行われました。その後、大戦をはさみ中断しましたが、1956年(昭和31年)に復活、今年で63回目をむかえます。

会場は、市内を流れる十勝川の河川敷(十勝大橋下流400m付近)、打ち上げ数は約2万発。

勝毎花火大会の特徴は「錦冠(にしきかむろ)」という種類の玉が終盤に連発して打ち上げられること。「錦冠」は開いてからすぐには消えず、余韻を残したまま消える金色の花火です。

本日の帯広は曇りで最高気温25℃/最低気温18℃の予報。打ち上げの模様はニコニコ生放送、USTREAMで生中継されるので、残念ながら行けないよっていう方はこちらをチェックしてください。

-公式サイトがかこいい

「勝毎花火大会」の公式サイトがかっちょいいんです。これ見てみて。ね?かこいいでしょ?

あと、メッセージ協賛「彩る(イロオドル)十勝」(音出ます)がこれまたクオリティ高いす。マルチコプターで会場周辺を空撮した画像をバックにメッセージとともに花火が打ちあがる・・・なんてロマンティックな仕掛けなんでしょう。流れるBGMも夏ぽくていいね、久石譲の「Summer」かな?微妙に違うかな、なんていう曲だろ。

今年は「ココロオドル」がテーマだそうで・・・

[box type=”shadow” ]今年の花火大会は「ココロオドル」をテーマに展開していきます。

花火、照明、そして音楽が一体となった演出でココロオドル。参加型プログラムで、観客と花火が一体となりココロオドル。当日の未体験の感動はもちろんのこと、花火全体の取り組みを通して、ココロオドル一日を、皆様にお届けして参ります。

十勝に住む人が誇りにできる、全国の花火ファンに自信を持って発信できる『第63回勝毎花火大会』に、どうぞご期待ください。

引用元:http://www.tokachi.co.jp/hanabi/outline.php

[/box]

いやあ、公式サイトといいテーマといい、プロデュースしているのはやっぱ、十勝毎日新聞社が自前でやってるのかな?それとも外注?いずれにしてもお金かけてますね。

-十勝毎日新聞社

十勝毎日新聞、通称・勝毎(かちまい)は北海道十勝管内、帯広市に本社を置く、十勝毎日新聞社が発行する夕刊紙。毎日新聞社とは一切資本関係がありません。

[box type=”shadow” ]テレビCMは全国規模のCMコンクールでの入賞も多い。地元メディア、帯広シティーケーブル(OCTV)、エフエムおびひろ(FM-JAGA)(コミュニティ放送局)、並びに函館地区で発行する地方新聞函館新聞を傘下にもつ他、北海道ホテル、十勝川第一ホテル、地ビールの十勝ビール、森林造成事業として十勝千年の森なども運営して十勝有数の一大企業グループを形成している。

引用元:「十勝毎日新聞」(2013年6月8日 (土) 16:27(日時は個人設定で未設定ならばUTC)。)『ウィキペディア日本語版』。http://ja.wikipedia.org/wiki/十勝毎日新聞

[/box]

と手広くやっています。十勝での影響力ものすごそ。

[highlight]関連動画[/highlight]

第62回 勝毎花火大会2012グランドフィナーレ【Full HD】  kachimai Fireworks

[highlight]参考URL[/highlight]

勝毎花火大会 – 十勝毎日新聞

勝毎花火大会公式 (kachimaihanabi) on Twitter

勝毎花火大会 | Facebook

十勝毎日新聞社 [KACHIMAI] 会社案内

十勝毎日新聞電子版-Tokachi Mainichi News Web

WEB TOKACHI-十勝毎日新聞 帯広・十勝のニュース・情報サイト

帯広市ホームページ 十勝

photo credit: WilliamMarlow via photopin cc