※動画【アメリカ/1995年10月17日】保育器で抱擁する双子キリエ・ジャクソンとブリーレ・ジャクソン“超”未熟児で生まれた双子の愛の物語/涙があふれるスペシャル!【ザ!世界仰天ニュース】

※動画【アメリカ/1995年10月17日】保育器で抱擁する双子キリエ・ジャクソンとブリーレ・ジャクソン“超”未熟児で生まれた双子の愛の物語/涙があふれるスペシャル!【ザ!世界仰天ニュース】

172
シェア
※動画【アメリカ/1995年10月17日】保育器で抱擁する双子キリエ・ジャクソンとブリーレ・ジャクソン“超”未熟児で生まれた双子の愛の物語/涙があふれるスペシャル!【ザ!世界仰天ニュース】

世界で起きたさまざまな事件や事故などを紹介する番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)、2014年10月29日(水)21時からの放送は、「涙があふれるスペシャル!」と題して秋の夜更けにぴったりな感動エピソードをお届けします。

“超”未熟児で生まれた双子の愛の物語。

1995年10月17日、アメリカ・マサチューセッツ州ウースターの病院で生まれた双子の姉妹、姉キリエ・ジャクソン(Kyrie Jackson)と妹ブリーレ・ジャクソン(Brielle Jackson)。

彼女たちは予定日より12週も早く生まれ、体重はわずか1,000グラムにも満たない超未熟児でした。姉キリエは、順調に体重も増え経過も良好でしたが、妹ブリーレはわずかに体重が増えただけで、呼吸と心拍数に問題を抱えていました。

1995年11月12日、妹ブリーレは危篤状態に陥り、生まれたばかりの小さな命の炎は消えかけようとしていました。

当時、アメリカでは感染症などを防ぐため1つの保育器に2人の赤ちゃんを入れることはありませんでしたが、ある看護師が姉キリエと妹ブリーレを1つの保育器に入れたのです。

この看護師の行動が奇跡を呼ぶことに。

姉キリエの腕はまるで抱擁しているかのように妹ブリーレの肩にかけられ、2人はそっと寄り添うように。信じられないことに、妹の容態は順調に回復し、双子は揃って退院することができました。

保育器での抱擁写真は「Rescuing Hug」のタイトルでアメリカの有名雑誌に掲載されました。

Their “Rescuing Hug” Stunned the World, Now the Twins Are All Grown Up | LifeNews.com

[box type=”shadow” ]
The hug that helped change medicine

[/box]

ゲストの向井理・片桐はいり主演の映画「小野寺の弟・小野寺の姉」は10月25日(土)より公開中。

映画『小野寺の弟・小野寺の姉』公式サイト

MCは、笑福亭鶴瓶、中居正広。アシスタントは、久野静香(日本テレビアナウンサー)。

ゲストは、向井理、片桐はいり、川田広樹・ゴリ(ガレッジセール)、宮本亜門、小林麻耶。

番組公式サイト:ザ!世界仰天ニュース

photo credit: Calmtwood via photopin cc