【1949年(昭和24年)8月6日】弘前大学教授夫人殺人事件/冤罪で失われた14年!証拠は捏造された?出所後に衝撃訪問者!驚愕の真実【奇跡体験!アンビリバボー】

【1949年(昭和24年)8月6日】弘前大学教授夫人殺人事件/冤罪で失われた14年!証拠は捏造された?出所後に衝撃訪問者!驚愕の真実【奇跡体験!アンビリバボー】

100
シェア
【1949年(昭和24年)8月6日】弘前大学教授夫人殺人事件/冤罪で失われた14年!証拠は捏造された?出所後に衝撃訪問者!驚愕の真実【奇跡体験!アンビリバボー】

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象や怪奇現象など“アンビリバボー”な話をお届けする「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)、2014年10月30日(木)19時57分からの放送は、日本最大スクープ「冤罪で失われた14年!証拠は捏造された?出所後に衝撃訪問者!驚愕の真実」をお届けします。

1949年(昭和24年)8月6日、青森県弘前市で弘前医科大学の教授の妻が何者かに殺される事件が発生。この事件は「弘前大学教授夫人殺人事件(弘前事件)」「松永事件」「那須事件」とも呼ばれています。

捜査の結果、近くに住む那須隆という男が逮捕されました。男は一貫して無実を訴えましたが、懲役15年の有罪判決を受け10年間服役し、1963年1月に仮出所しました。

しかし、事件発生から20年以上経過した1971年に解決したはずの事件が大きく動き出します。事件の真犯人を知っているという男が読売新聞につとめる記者のもとに現れたのです・・・

弘前大学教授夫人殺人事件 – Wikipedia

弘前事件(事件史探求) – FC2

松永藤雄 – Wikipedia

出演は、剛力彩芽、設楽統・日村勇紀(バナナマン)、あき竹城、藤本美貴。ストーリーテラーは、ビートたけし。

番組公式サイト:奇跡体験!アンビリバボー – フジテレビ

photo credit: shinyai via photopin cc