※動画【ヒグマ猟師・久保俊治(くぼとしはる/1947年-)】情熱大陸「最強ヒグマ知床で一人命懸け勝負最果ての地壮絶人生」-11月2日(日)23時~【北海道標津町(しべつちょう)】

※動画【ヒグマ猟師・久保俊治(くぼとしはる/1947年-)】情熱大陸「最強ヒグマ知床で一人命懸け勝負最果ての地壮絶人生」-11月2日(日)23時~【北海道標津町(しべつちょう)】

121
シェア
※動画【ヒグマ猟師・久保俊治(くぼとしはる/1947年-)】情熱大陸「最強ヒグマ知床で一人命懸け勝負最果ての地壮絶人生」-11月2日(日)23時~【北海道標津町(しべつちょう)】

2014年11月2日(日)23時から放送の「情熱大陸」(TBSテレビ系)は、「久保俊治/最強ヒグマ知床で一人命懸け勝負最果ての地壮絶人生」をお届けします。

北海道小樽市出身のヒグマ猟師・久保俊治(くぼとしはる/1947年-)さん。今回は、北海道に生息するヒグマ亜種「エゾヒグマ」をたったひとりで追う猟師に密着。

久保さんは、父親の趣味だった狩猟に同行するうちに狩猟に興味を持ち、20代のころに猟師として生きていくことを決める。北海道の東に位置する知床半島に移住し、1975年にアメリカの狩猟ガイド養成学校「アウトフィッターズ・アンド・ガイズ・スクール(outfitters and guides school)」にアジア人として初めて入学。

現在は、知床半島の標津町(しべつちょう)で牧場を経営しながら狩猟を続けている。

成獣になると体長3メートル近く、体重数百キロにもなるヒグマが本気になれば人間なんてひとたまりもない。通常のヒグマ猟は複数人で行うが、久保さんは対等の関係でいたいからという理由で、40年以上にわたって1人で行い、これまでに仕留めたヒグマは70頭以上に上る。

番組では、久保さんのヒグマ猟に同行して、ヒグマと遭遇の緊張の瞬間の模様を紹介。

番組公式サイト:情熱大陸 – 毎日放送

番組公式ツイッター:情熱大陸 (jounetsu) on Twitter

番組公式フェイスブック:情熱大陸 | Facebook

[box type=”shadow” ]
エゾヒグマの活発な行動

[/box]

[box type=”shadow” ]

大きな地図で見る
[/box]

photo credit: Shane Huang via photopin cc