北海道の「うんちく・あるあるネタ」を募集

北海道の「うんちく・あるあるネタ」を募集

267
シェア

北海道庁は来月20日(金)まで、北海道の「うんちく・あるあるネタ」を募集中です。集まったネタは来年2月発売予定の「漫画・うんちく北海道」に記載されます。

「漫画・うんちく北海道」はどこからともなく現れてはうんちくを披露して去っていく雲竹雄三(うんちくゆうぞう)が主人公の「うんちく」シリーズで、北海道庁が運営するウェブサイト「北海道そうぞう・ラボ」と東京の出版社メディアファクトリーが協力した企画です。

「北海道そうぞう・ラボ」は北海道をよりよい地域にしていくことを目指し、道民や北海道を応援する人が参加し、創造的に課題を解決していくことを目的として開設されました。

今回の募集は、身近な暮らしの中にある北海道らしさを再発見し、その魅力を広く発信するためのプロジェクト「ほっかいどう家族」の一貫で行われ、採用者には抽選で10名に「漫画・うんちく北海道」をプレゼント!

「茶碗蒸しに栗の甘露煮ははずせない」「冬の室内温度、全国で一番暖かいのは北海道」

などなど、北海道うんちく・あるあるネタをどしどし応募しませう。

>>募集要項(PDFファイル)

>>応募フォーム

[divider]

・田中義剛は道産子にあらず。(青森県八戸市出身)

・円状にがっちり腕を組んで、鬼に引き抜かれまいとふんばる遊び「大根抜き」が北海道限定とな!?壁沿いバージョンもあったよね。

・冬季は除雪車の音で「あー雪が降っているんだなあ」と認識する。

・インスタント焼そばといえばUFOでも一平ちゃんでもなく、やきそば弁当である。ペヤングなんて知らない。

・うっかり「大麻なう」とツイートしかねない。「大麻」は北海道江別市の地名で「おおあさ」と読む。

・ 「の・ぼ・り・べ・つ!」 ・・・といえば熊牧場しか思い浮かばない。

・宇宙一の大浴場は洞爺湖にある。

・鮭のことを「さけ」ではなく「しゃけ」と発音したら、そいつはもれなく道産子である。

・道産子は「本州」のことを「内地(ないち)」と呼ぶ。琉球王国、薩摩藩の侵攻、アメリカ統治の歴史がある沖縄県の人がいうところの「内地」なら意味がわかるんだけど。

・ゴミは「捨てる」ものではなく「投げる」ものである。

・「送料無料(※ただし北海道、沖縄、離島はのぞく)」の呪縛から解放してくれたamazonは神

・おもに道東ではアメリカンドックに砂糖をまぶして食べる。そもそもアメリカンドックではなく「フレンチドック」である。

・「東京」「大阪」「京都」「兵庫」「福岡」「静岡」「神奈川」・・・・都府県抜かしても通じるのに、「北海」だと果てしなく違和感を感じる「北海道」って一体!?

・お花見でジンギスカンを禁止にしたら、間違いなく暴動が起きるに1票。

・冬の室内温度、全国で一番暖かいのは北海道である。Tシャツにアイスが北海道の室内での正しい過ごし方。

・0℃は暖かい。-10℃以下は痛い。

・ゴミ集積場はゴミステーションである。「ゴミをゴミステーションに投げにいく」これが言えたら、君も道産子だ!

・道産子はJRのことを電車ではなく、「汽車」と呼ぶ。電車と汽車の違いがいまいちわからないんだけども・・・

・チャンコチャンコチャンコチャチャンコチャン♪手拍子そろえてチャチャンコチャン♪

・(o▽n)←北海道テレビ(HTB)のマスコット「onちゃん」

・冬の訪れをつげる「雪虫」は、体全体が綿で包まれたような真っ白でふわふわと舞うさまはまるで雪のようで綺麗だけど、口に飛び込んでくるわで迷惑な虫である。ただのアブラムシだし。

・「間違って押してしまった」→「「押ささった」

[highlight]参考URL[/highlight]

北海道そうぞう・ラボ ||| Hokkaido Creative Labo

北海道らしさを再発見するプロジェクト 「ほっかいどう家族」始動!!

北海道そうぞう・ラボ | Facebook

株式会社メディアファクトリー

雲竹雄三 (UnchikuYuzo) on Twitter