【日本丸】国内最大の帆船「日本丸」が小樽港に入港。15日(木)~20日(火)【太平洋の白鳥】

【日本丸】国内最大の帆船「日本丸」が小樽港に入港。15日(木)~20日(火)【太平洋の白鳥】

153
シェア
【日本丸】国内最大の帆船「日本丸」が小樽港に入港。15日(木)~20日(火)【太平洋の白鳥】

独立行政法人・航海訓練所が所有する航海練習船で国内最大の帆船「日本丸(総トン数2,570t、全長110.09m)」が8月15日(木)、小樽港に入港しました。

15日~20日までの停泊期間中はゲートを開放し、間近でその姿をみることができます。停泊場所は小樽港第3号埠頭14番岸壁。

昨年も「日本丸」は小樽市制施行90周年を記念して同港へ寄航しました。今回は「セイルドリル(帆を張る訓練)」は行われず、帆を張ったときのさまを白鳥に例えて「太平洋の白鳥」ともよばれる優美な姿を、残念ながら見ることができません。

ちなみに、航海練習船とは文字通り、外洋での航海術を学ぶために建造された船を指します。

-日本丸

現在の「日本丸」は二代目で、初代は鹿児島商船水産学校の航海練習船「霧島丸」の遭難をきっかけに、帆装艤装(ほそうぎそう)設計から製作まで、すべて国内でおこなった初の帆船として1930年(昭和5年)に建造されました。二代目の就航にともない、日本丸メモリアルパークに係留展示されています。

へさきにある船首像は手を合わせ祈る女性をかたどっていて「藍青(らんじょう)」と名付けられています。

-海王丸

「日本丸」の姉妹船。初代「日本丸」とともに1930年(昭和5年)に建造され、二代目の就航にともない富山県射水市の海王丸パークに係留展示されています。別名は「海の貴婦人」。

二代目「海王丸」は総トン数2,556t、全長110.09mで、船員教育訓練とあわせて一般人も体験航海として乗船することが可能です。

へさきにある船首像は横笛を吹く女性をかたどっていて「紺青(こんじょう)」と名付けられています。

[highlight]関連動画[/highlight]

日本丸セイルドリルin神戸港

[highlight]参考URL[/highlight]

航海訓練所

日本丸概要 | 航海訓練所

日本丸メモリアルパーク[nippon maru memorial park]

海王丸概要 | 航海訓練所

海王丸パーク | 帆船海王丸を中心とした憩いのベイエリア。

小樽市 : 小樽市市制施行90周年記念事業

photo credit: kagawa_ymg via photopin cc