冬に急増!肺炎の咳(せき)の見分け方とは?日本人の死亡原因第3位「肺炎」年間12万5千人が命を落とす肺炎の早期発見法とは?|主治医が見つかる診療所

冬に急増!肺炎の咳(せき)の見分け方とは?日本人の死亡原因第3位「肺炎」年間12万5千人が命を落とす肺炎の早期発見法とは?|主治医が見つかる診療所

95
シェア
冬に急増!肺炎の咳(せき)の見分け方とは?日本人の死亡原因第3位「肺炎」年間12万5千人が命を落とす肺炎の早期発見法とは?|主治医が見つかる診療所

主治医が見つかる診療所」(テレビ東京系)は、医療に関するさまざまな疑問に現役医師たちが一挙お答えする、泣いたり笑ったりできる新しいスタイルの“医者を選べる”知的エンターテイメントバラエティ番組です。

2014年11月10日(月)20時からの放送は、主治医が見つかる診療所「冬に急増!肺炎のせきの見分け方」をお届けします。

日本人の死亡原因3位「肺炎(はいえん)」、じつに年間12万5千人の方が肺炎で命を落としている。「肺炎(はいえん)」とは、肺に病原微生物が侵入して炎症が起きる疾患を指す。

エボラ出血熱よりも怖い?ただの咳だと思って放っておくと、命の危険が?危険な咳の見分け方とは!?早期発見法を徹底解説!

司会は、草野仁、東野幸治。アシスタントは、森本智子(テレビ東京アナウンサー)。

ゲストは、沢田亜矢子、伍代夏子、東貴博。

番組主治医は、秋津壽男(内科)、上山博康(脳神経外科)、丁宗鐵(漢方)、姫野友美(心療内科)、岡三喜男(呼吸器内科)。

番組公式サイト:主治医が見つかる診療所:テレビ東京

番組公式サイト:別冊主治医が見つかる診療所 健康スイッチ|BSジャパン

[box type=”shadow” ]
肺炎/ミルメディカル 家庭の医学動画版

[/box]

photo credit: tranchis via photopin cc